連歌ー26

 

 名残表

 1、朝衣いざ着て駒を急がせよ     和伸

 2、 夢の浮橋架けかはるらし     宜博

 3、ありし日のかたみの扇色あせて   忠夫

 4、 思い出ばかり落ちる瀧つ瀬     裕雄

 5、蝉しぐれ鳥の声にも眼(まなこ)伏せ 正謹

 6、 清き心を常に持ちつつ       忠夫

 7、野の宮に籠もれば恋は捨ておきし   宜博

 8、 曽羅の香止まぬときめき      裕雄

 9、薄紅も白粉も誰のためにこそ     和伸

10、 爪立ちて受く甘きくちづけ     紅舟

11、街角を照らすガス灯積もる雪     正謹

12、 月冴えわたる荻の上風       裕雄

13、語りつぐ八島軍の物がたり      忠夫

14、 唐錦なる旗はいづ方        宜博

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*