連歌ー35

名残表

1、つがなきままに暮れゆく夕煙     紅舟

2、 広前きよき醜淵の神        和伸

3、住めばよし隔つ都は遠くとも     正謹

4、 あぶく銭手に夫婦酒酌む      紅舟

5、繰る糸を誰が縒り合はす恋ならん   宜博

6、 飾り苧環家苞にして        正謹

7、雨もよひ山ほととぎす鳴き去りぬ   忠夫

8、 涙な添へそ月のなき夜       裕雄

9、行なふは只我が為ぞそぞろ寒     正謹

10、 野分見舞ひに人は来るとも     忠夫

11、紅葉ばはまだき散りたる鮎の群    裕雄

12、 八つの眺めも美はしき国      紅舟

13、峠路を越ゆればそこは雪ばかり    忠夫

14、 とはに絶やさぬ比叡の灯火     正謹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*