詩と音楽  「再 会」  

エメラルドにきらめく川面
青い空にそびえる教会
淡い緑の早春の土手
一足ごとに足裏に
少年の頃の優しい感触が伝わる

想い出が川からよみがえる
毎日がこの美しい自然と
おぼろげながら浮かぶ腕白小僧の
一点の悩みもない日々だった

年をとらない故郷に再会して
何年も心をすりむいて歳取った僕は
清流に見惚れていた

作詞:石川洋志   作曲:比留川靖子   演奏: 小泉幸丸   歌: 岩間和子

♫ 歌入り      saikai(uta)

♫ カラオケ  saikai(karaoke)

 

 

詩と音楽  「再 会」  」への2件のフィードバック

  1. やなぎゆう 投稿作成者

    この作品はコンテストに応募した作品ですが、選考には漏れましたが下記の評価をいただいております。

    ・再会した時の懐かしい思いがよく出ていて、良かったです。
    ・ボーカルが素敵です。故郷のイメージが良く出ています。
    ・歌がすばらしいです。
     久々のコンテスト復帰だそうですが、作曲をできる喜びや、前に進む力を強く感じた作品でした
    ・優しい歌声に癒されました。
    ・優しくてあったかい雰囲気が気に入りました!
    ・素晴らしい曲をありがとうございました。
     今回のコンテストで一番心に響く曲でした。
     音楽は突き詰めると、そこが一番大事なんだと個人的に感じます。
    ・詞を聞かせることにこだわって作られた曲という印象を受け、勉強になりました。
    ・歌がとても素敵でした。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*