連歌ー24

 

源氏物語千年紀記念連歌

 賦山何連歌

  初表

 1、白露に色ます萩の宿りかな    正謹

 2、 鈴虫すだく深き竹むら     柏全

 3、空はるか月はゆかしき影指して  牟世

 4、 すがすが風の吹く舟の上    紅舟

 5、一声のこだまとなりてひびくらん 忠夫

 6、 山並み見せぬ冬の野もなし   和伸

 7、尋ぬれば林の雪はなお積もり   裕雄

 8、 籬(まがき)のうちに残る土くれ 宜博

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*