6、気まぐれ未分類」カテゴリーアーカイブ

母の大往生  花見正樹

母はこの1月17日(水)お昼時の12時29分、103歳5ケ月の波乱の人生をおだやかに閉じました。 病院からの電話で、母が入院中の加須市の大久保病院に着いて私が手を握ると、母は力なく握り返したまま息を引き取りました。 痛み … 続きを読む

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 | コメントする

仕事を始めました。

 正月もはや7日、松飾りも取れ明日の成人の日が過ぎれば仕事も平常に戻ります。私は4日に岩手テレビの初仕事で盛岡、5日は花見化学、6日はいつもの山口放送ラジオの持ち番組でフル回転です。 なのに、何だか気合が入っていない感じ … 続きを読む

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 | コメントする

明けましておめでとうございます。

  明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。 平成30年元旦 花見 正樹 2018年、平成30年は「九紫火星戊戌(つちのえいぬ)戌」年、 万人共通の吉方位「恵方・あきの方」は「南南東」です。 … 続きを読む

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 | コメントする

聖夜には「感謝」の一言。

この20日、母は無事に転院して新天地で生き返りつつあります。 私の賭けはどうやら成功したのかも知れません。 世の中、ジングルベルの音楽と歳末商戦でにぎやかですが、私はまだ年賀状も書いていません。 なんだかクリスマスイブと … 続きを読む

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 | コメントする

母の抵抗

   木枯らしが電線を鳴らし街路樹の枯れ葉が乾いた音をたてて舗道を走る季節になりました。夏に深緑だった樹木から剥がされ、今は惨めな干からびた茶の病葉になって車に弾かれている光景を眺めると人の世の儚さが見えます。 人間の尊 … 続きを読む

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 | コメントする

賭けに出ます。

師走に入ると頬に吹く風が急に冷たく感じます。 まさか11月末と急に変わるわけはありませんが多分、心理的な季節感の影響だと思います。 師走=冬・・・こんな図式で考えると、モンゴル力士=暴力力士も似たようなものに思えるから不 … 続きを読む

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 | コメントする

未練たらしくまた母のことです。

 秋が深まり朝晩がめっきり寒くなりました。 落ち葉が風に舞い、歩く人も背を丸めています。 季節がら肌寒いのは我慢できますが、心が寒々とするのはご免です。 母の入院が1ケ月になり、入院の原因だった尿感染症も完治し肺に溜まっ … 続きを読む

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 | コメントする

3連休終了です。

 文化の日からの3連休の最終日もほぼ終わり、今年もまた文化的でない連休が幕を閉じます。 「文化の日」が祭日として制定されたのは昭和23年(1948)で、それまでは明治天皇の誕生を祝う「天長節(明治節とも)」でした。 同年 … 続きを読む

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 | コメントする

母も私も正念場

東京オリンピックまであと千日とか、テレビではお笑いタレントがお祭り騒ぎです。 私の目はその時まで持つのか? 曇り日の風冷たき秋の夕暮れ、ふと心によぎる慙愧の思いがあります。 オリンピックに出場するためのアスリート達の血の … 続きを読む

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 | コメントする

台風、選挙、どちらも大変!

埼玉北部の我が家の周辺は、夕方は雨も風もなく不気味な静けさでしたが、夜になってやはり雨脚は強くなり、雨戸を揺らす風の音も何やら騒がしくなりつつあります。 九州・四国や近畿地方では住民避難の勧告が出たりして大変のようですが … 続きを読む

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 | コメントする