母の日に・・・

 ゴールデンウイークも終わりました。
 今はつつじの花が満開、季節感はいよいよ初夏です。
 10日は母の日、我が家はちょっとしたイベントになります。
 なにしろ、母は100歳9ケ月で元気ですから、母の日は兄弟身内も集まってちょっとしたイベントになります。
 セレモニーは、誰かが持参するカーネーションでの孫による花束贈呈です。
 もしも、誰もカーネーションを持参しない場合は、我が家の猫の額状庭に咲くチューリップで代用です。
 当然ながら孫にも母(私の子)、私の子にも母(愚妻)がいます。それも一緒でケーキ一つで祝いますから全く訳が分かりません。
 たしか聞いた話では、父の日というものもあるらしいのですが、我が家は家族が集まって祝うほどの処遇にはなっていません。
 どうも、父親は現役で稼ぐうちがハナで、現役引退で高年齢になるほど母親との差は、地位も待遇も隔たるばかりです。
 私自身、父親と過ごした日々の記憶が希薄なことを感じるだけに、わが子も同じで当然です。
 それでも子供4人は私に干渉し、「そろそろ仕事を辞めたら」「身辺整理しといてよ」「もっとのんびりしたら?」と喧しいのです。
 あいにく私は元気ですから、隠居はしても仕事は続けますが、やりかけの仕事だけでも4~5年はかかります。
 したがって、そう簡単に全面的引退など出来るわけもありません。
 これからもひたすらわが道を行く、と心に決めて年寄りの強情を貫くが、父の日など無用、、こんな気持ちです。
 以上からみても母の日はあって当然、母への愛と感謝、これが形に出来るだけでも嬉しいものです。
 ところで、我が家は3代で204歳を超えました。母が100歳9ケ月、私が79歳4ケ月、一番上の孫娘が25歳です。
 何の自慢にもなりませんが・・・

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*