台風接近中の出来事

台風接近中の出来事

花見 正樹

大型で強い台風5号が関東地方にも接近中とのことです。
埼玉県北部は、10日(日)午後からすでに雨、11日(月)の昼頃には伊豆諸島などに接近、梅雨前線の影響で関東地方も激しい雨が降り注ぎそうで、どうやら大雨に見舞われる気配濃厚となっています。
それにしても悲惨な事件が続くものです。
90歳女性が赤信号を無視して交差点に突入し、歩行者を殺傷した事件に続いて今度は新幹線です。
9日夜、走行中の新幹線「のぞみ265号」の車内で、突然、乗客の一人が刃物を持って立ち上がり、隣に座った女性に切りかかって傷を負わせ、そのまま通路を挟んだ向こう側の女性にも襲い掛かって刃物を振るった滅多のです。それを見て、とっさに止めに入った乗客の男性が滅多切りにされて死亡するという悲惨な無差別死傷事件が発生しました。
通報で駆け付けた警察官は、乗客の悲鳴や逃げ惑う乗客を掻き分けて刃物を持った男に飛びつき、男を殺人傷害容疑で現行犯逮捕しましましたが、すでに死者1名、負傷者2名の惨劇になっていました。
列車内には真っ赤な血が飛び散って凄惨な状態です。これは、たまたまその列車に乗り合わせたNHK社員の撮った携帯写真がテレビに映し出されたから知ったことです。
殺されたのは兵庫県尼崎市の会社員の男性(38)で、犯人は中学生の頃から施設で生活していたという22歳の男です。
亡くなった被害者の遺族はテレビ局の取材に対して、「悲しみは言葉では言い尽くせない」と述べ、改めて10日(日)に弁護士を通じて報道各社に「突然、家族を奪われたこの悲しみは、言葉では言い尽くせません。今は、そっとしておいてもらいたいです」とコメントを発表しています。
また別件では、駐車場での犯行が防犯カメラに撮られていた事件です。
の映像が犯行で自分の車に乗ろうとした看護師の女性が、二人連れの男に別の車に押し込まれて連れ去られ、それが死体となって発見されています。
全く、ひどい話です。

嬉しい話もあります。
卓球日本の復活がどうやら本物らしいのです。
北九州市での「荻村杯ジャパン・オープン」最終日の10日(日)、14歳の張本智和選手が男子シングルスで優勝したのです。この快進撃には驚きました。なにしろ連日の大物選手撃破での優勝ですから見事なものです。野球の古老・張本氏ならすかさず「アッパレ!」と褒めるところです。
ところが、それだけでは止まらないのが卓球ジャパンです。
なんと、同じジャパン・オープンの女子シングルス準決勝戦で17歳の伊藤美誠(みま)が中国の強豪選手と激戦を繰り広げ、0―3の劣勢から奇跡的な大逆転勝ちしたのです。これで平成13年の福原愛以来、5年ぶりの優勝にあと1戦、結果はともかく嬉しい出来事です。なんだか、こちらまで明日からの一週間が楽しみになります。
と、相変わらずの自分の単純さに少々呆れています。

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*