災難日

災難日

9月の最終日となる30日の日曜日、大型台風24号の襲来で各地に被害が続出しています。
いま、夜の8時で埼玉北部の我が家の周辺は、雨もなく風もなく蟲の音もなくひっそりと静まり返っています。
これが俗事いう「嵐の前の静けさ」とは知りつつも。もしかしたら台風は横に逸れたかな? とつい思ったりします。
それでも都内および関東近県のJRをはじめとする交通機関はすでに続々と運行を停めています。
この束の間の静寂もあと数時間もすれば荒れ狂う暴風雨に襲われるのは間違いなさそうです。
この日曜日は台風の影響で子も孫もいませんから仕事が捗りました。
この村長の一言でHPも完済、もう気が楽です。
それにしても日本列島の最近の天災による被害の大きさは異常としか言いようがありません。
東北の大地震大津波被蓋以来、熊本、大阪、愛媛などに続いて今度は北海道胆振東部地震、ここの災害支援にも付き合います。これも、明日は我が身だからです。
これも災害なのか、角界が荒れています。
旧態依然で臭い物には蓋をしろ式相撲協会にもかなりの大型台風が襲っているらしく理事会も大荒れの様子です。
天下の大横綱だった貴乃花親方が、窮屈で居場所のない角界に愛想を尽かして親方どころか部屋も畳むというのです。
海が荒れると思わぬ獲物が濱に打ち上げられて漁夫に拾われ市場で売られます。これが漁夫の利なのかどうかは知りませんが、待てば海路の日和りありで、千賀の浦部屋のオーナー(元関脇・舛田山)の友人としては黙って「漁夫の利」の朗報を待つばかり、なにしろ長年の貧乏部屋が一気に大金持ち部屋になりそうなのです。
なにしろ元舛田山が千賀の浦部屋として独立してからはや数十年、幕内力士まで育ったのはわずか二人、殆どが十両も幕内もいない相撲部屋でしたから、貴の花部屋の消滅での降って湧いたような現役関取の遺蹟騒ぎ。もしも、こんな夢のような話が現実になれば、まるで風に吹かれて窓から飛び込んで来た紙切れが1億円の高額宝クジだったようなもの。中には、貴乃花部屋で部屋頭だった小結・貴景勝(22)のような伸び盛りの力士もいて、一気に幕内力士が四人、押しも押されもせぬ泰然とした大部屋です。
折しもこの日、貴乃花親方の引退や貴景勝の移籍問題の遠因となった宿敵・元横綱日馬富士関の引退断髪披露大相撲が両国国技館で行われました。当然、貴景勝関も出場しますがどちらも胸の内は複雑だと思います。
災難続きにもう一つ、災難の芽をやっと一つ摘んだ感じですが48日は警察も遅すぎました。
所持金280円、コンビニの万引きで捕まった逃走容疑者男はただ哀れ、どんな人生になるのか・・・
こちらは観客の災難を避けた話題です。
今日30日(日)、XJAPANの千葉・幕張メッセ国際展示場ホールでのライブが、台風での混乱を避けて観客なしという異常事態で実施されました。観客なしでも実施した理由は、このライブの模様をWOWOWメンバーズオンデマンドで生配信しなければならないから。それに加えてYOSHIKI CHANNELにも生中継することになったからです。
もしも、TOSHIが離婚しなかったら、私はXJAPAN公演には必ず招待されていました。理由は別れたTOSHIの奥さんが旧開運道スクールの卒業生だったからです。特に好きでもなかったXJAPANのことですが、メンバーの音楽に対する真摯な姿勢は、私が音楽制作を仕事にしていただけによく理解出来て好ましいものでした。台風に負けず・・・この姿勢も立派です。
いま、風と雨が激しく雨戸を打ち始めました。これから暴風雨が北関東を駆け抜けるらしく久喜市の防災カーのスピーカーが台風の中を走り回って「竜巻注意報」を叫んでいます。私はまだ竜巻が襲ってきた時の防御の方法を知りません。

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*