敬老の日に・・・

 お元気ですか?
敬老の日を挟んでの秋の連休での我が家のイベントは100歳の母が中心です。
 母に言わせると、人生で「今が一番楽しい」そうです。
 理由は「何の悩みも苦もないから」・・・これは息子の私と同じ考え、やはり親子ですね。
 家の地元の通称「元気村」という施設にデイサービスで通っていますが、最近入居させて頂きました。
 そこは、草津や伊香保の温泉の素を風呂に入れて、温泉風にして人気があります。
 食事も美味しい上に、イケメンで親切な介護士もいるので母は大喜びです。
 先日の七夕には、笹竹に下げる短冊に書いた願いは、「この幸せがいつまでも続くように」です。
 施設でも祝って頂きましたが、敬老の日は我が家で身内の祝い、翌16日(火)は住んでいる埼玉県久喜市市長からの祝い届きます。それを私を含めて男4人の息子達で迎えて喜びを共にする予定です。おかげで私(78歳)への敬老など話題にも出ません。

カテゴリー: 6、気まぐれ未分類 パーマリンク