夫の浮気で悩んでいます。

 相性&悩み相談

相談者

城山 幸恵(仮名)さん。
埼玉県春日部市 内装工事店経営

本人 昭和39年7月21日生まれ
夫 昭和38年2月24日生まれ
夫と二人でインテリヤショップを開いて12年、内装工事を主に業績は順調で従業員は3人です。
夫婦生活はあまりありませんが家庭は円満、と私は思っています。、
今回の相談は夫の浮気の件です。子供は二人、社会人の長男、大学4年の次男がいます。
夫は高校時代のテニス部の先輩で国体選手、私は県大会まででしたが高校時代からの腐れ縁です。
その頃から彼の女癖の悪さには困っていましたが、遊び程度で証拠もないまますぐ消滅する様子なので放置していました。
ところが、今回は夫の友人や私の友人までが忠告してくれるほど近所の噂になっていますのでこのままでは済ませられません。
友人などの情報では、市内のスナックの後家ママが浮気相手で、夫はかなり入れ込んでいる様子です。
そういえば、今までは自分の小遣いの範囲内での遊びでしたが、店で金銭も扱う従業員を問い詰めて金銭出入を調べたら、現金仕入れの架空伝票でお金を使い込んでいることも判明しました。これではもう許せません。
夫にその事実を突きつけて問い詰めたところ、お金はスナックの支払いに使ったが浮気はしていない、と言い張ります。
その場はうやむやで終わりましたが夫婦の口論は続いていて、その後も周囲の何人からか夫の浮気で忠告されています。
子供たちはそれを知っても無関心で、別れても親子は親子、どっちでもいいと言います。
こんな状況下にある私の今の立場でどうすべきか、夫婦の相性とアドバイスを頂きたくお願いします。
━━━━━━━
解答

城山幸恵さん。
仕事は順調、家庭も円満、なのに夫の浮気・・・これも、よくあるケースです。
幸恵さんの心労もお察ししますが、まずは相性から見てみましょう。
開運道の相性占いは、生年生月の気学九星と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。
大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。
(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

本人        夫
S39年7月21日  S38年2月24日生まれ
九紫火星 -3 -1 一白水星 水が火を消して凶
きのえ  5  3  みずのと 水が木を育てて吉
辰年   3  3   卯年 方合の吉
九紫火星  3  5 八白土星 火が土に尽して吉
かのと  3  5 みずのえ 金気の水が美味で吉
未月   1  1   寅月 過不足なくまずまず
傾斜は水  5  3 傾斜は金 金気の水が美味で吉
小計 中吉11 19中吉
合 計 30中吉

相性はお互いに中吉の好相性、夫はほぼ大吉ともいえるプラスの多い吉相性です。
それに比べると女性は損な役割ですが、それでも大吉に次ぐ中吉なのですから離婚は得策ではありません。
ましてや、当の幸恵さんが家庭円満と思っているぐらいですから夫婦仲が悪くないのは分かりました。しかし夫婦生活が疎かなのはいけません。夫をわざわざ他の女の元へ行かせているようなものです。女としての魅力でもスナックの後家ママに負けてはならないのです。
相手は常連客の一人としか見ていないのに、相思相愛と錯覚して通い詰めている夫に鉄槌を下して目を覚まさせなければいけません。
ここはしっかりと、夫の身内を仲に立てて夫を問い詰めて詫びを入れさせ、きちんとケジメを付けさせるべきです。
今後の浮気防止に、二度と浮気はしない、したら全財産を没収するとの誓書を書かせるのも一つの手です。
法律的には無効でも、夫の身内が証人ですから何らかの歯止めにはなります。
お二人の7項目を五行でみますと、お二人の性格が浮き彫りになってきます。
幸恵さんは、木1火2土2金1水1と五行が揃ってバランスがよく、忍耐努力の土と明るく情熱的な火が多く出ています。
夫は、木2火0土1金1水3となり、社交的で外面のいい木と情に流されやすい水が多く明るさや正直の火がありません。
これでみてもコソコソとケチな浮気に走る夫の性格が読み取れます。
だからといって放置は出来ませんので、今後はもっと夫婦間のコミニュケーションを深めて浮気の芽を早めに摘み取ってください。
当然、そのスナックへの出入り禁止ですが、常連客の呼び戻しに必死の後家ママからの電話やメール攻勢に負けないためには、幸恵さんが夫の携帯の管理ができるようにペナルチィの幅を広げておくことも重要です。
そさらに、夫には必要最小限の小遣いを渡す形にすれば、軍資金がない夫は否応なしに浮気も控えます。
ここを再スタートとして円満な家庭づくりをやり直してください。
城山幸恵様の今後のご多幸を祈念します。
開運道主宰・花見正樹

カテゴリー: 未分類 | コメントする

再婚について相談します。

相性&悩み相談

相談者

宇田川 洋子(仮名)さん。
埼玉県越谷市 大型電気販売店勤務

本人 昭和50年2月21日生まれ
彼 昭和47年7月 4日生まれ

お互いにバツイチ通しの職場恋愛から結婚を申し込まれています。
どちらも子供はいませんし、わたしは三女、彼は次男で身軽ですから結婚に反対する人もいません。
私は元夫のDVなど酒癖の悪さに愛想が尽きて結婚3年で離婚して10年以上になります、
彼の離婚は奥さんの浮気が原因と聞きましたが、そのせいか彼は女性への不信感が強いようです。
彼はいい人なのですが、、私の男性関係を根掘り葉掘り聞いてきます。
わたしも離婚後10年以上の独身生活で多少は男性経験もありますが本当のことは言えません。
その中には彼の上司(妻子あり)もいますし、この結婚話にも影響しそうで怖いのです。
独り暮らしの侘びしさにも飽きましたのでこの結婚は逃したくありません。
酔った時などついポロリと真実を告白しそうで不安です。
彼との相性と来年の結婚として旅行の吉方位もお知らせください。
さらに、今後の心構えについてアドバイスを頂けますと幸いです。
━━━━━━━

解答

私は悩み人生相談、結婚相談所などを経て半世紀、様々な相談に拘わってきました。
そこで得た結論を申し上げます。
夫に過去の異性交流を告白してプラスだった女性など、私の知る限り一人もいません。
必ずグダグダと絡まれるのがオチですから絶対に言うべきではありません。
それはそれとして、まず相性をみてみましょう。
開運道の相性占いは、生年生月の気学九星と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。
大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。
(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

 

本人
昭和50年2月21日 昭和47年7月4日 節入り日前は前月でみます
生年 七赤金星  3  5 一白水星 金気の水は美味で吉
きのと  5  3 みずのえ 水が木に尽くして吉
卯年 -1 -1 子年 破の注意
生月 八白土星 -3 -1 四緑木星 木が土の養分を奪い凶
つちのえ  5  3 ひのえ 火が灰になって土に尽し吉
寅月  5  5 午月 三合の吉
傾斜は木 -1 -3 傾斜は土 木が土の養分を奪い凶
小計 中吉13 中吉11
合計 24 中吉 女性側にプラスの多い相性です

 

相性は、お互いにプラスの多い大吉に次ぐ中吉の相性で、しかも女性側にプラスが多くなっています。
結婚後は毎日一緒に暮らすのですから、相性の善し悪しは大切です。
ただし、洋子さんの七赤金星の乙卯(きのとう)は社交的で人付き合いがよく、彼の一白水星の壬子(みずのえね)年は情に流されやすい面を考えると、お互いに外面がいいだけに、家庭内の愛情維持が一層大切になります。
したがって結婚してからも二人のコミュニケ-ションを密にして対話を欠かさないことも大切です。
さらに、結婚を機に、自分達の目指す方向をはっきりさせて将来に備えるのもいい刺激になるはずです。
平成30年は洋子さんにとって震宮入りで、彼は乾宮入りで働き年、お二人の共通の吉方は西南で7月(7月7日~8月7日)が年と月の吉方になります。
以上、この結婚は洋子さんにとって新たな人生へのチャンスとみて間違いありません。
自信をもってお進みください。
宇田川洋子様の今後のご多幸を祈念します。
開運道主宰・花見正樹
==========================================

カテゴリー: 未分類 | コメントする

婿取りですが・・・

相性&悩み相談

相談者

田辺 沙織(仮名)さん。
横浜市港北区 会社員

本人 昭和57年12月27日生まれ
先輩 昭和55年10月14日生まれ

私は一人娘で父母は嫁いでもいいと言います。
でも、私自身が婿取り狙いで婚期を逸していました。
最近、以前から気にしていた会社の先輩から食事に誘われました。
食事だけでなく初デートは映画付きで楽しく過ごしました。
その先輩は、結婚5年で奥さんを交通事故で失っていて子供はいません。
さり気なく聞くと、先輩は三男だそうです。
二回目のデートで「結婚を前提に」と言われましたので、家の事情を話しました。
即答はありませんでしたが、帰宅してからご両親や兄弟と相談してOKをとったと返事がありました。
まさか、こんなに調子よくいくと思いませんでしたから私の方が慌てています。
まだ半信半疑ですが先輩との相性、アドバイスも宜しくお願いします。

━━━━━━━

解答

今時最初から「結婚を前提に」と言ってくれる人は稀です。
きっと信頼できる人のような気がします。
ひとまず相性をみてみましょう。

開運道の相性占いは、生年生月の気学九星と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。
大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。
(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

本人 先輩
S57年12月27日 S55年10月14日
生年九紫火星  3  5 二黒土星 火が土に尽して吉
みずのえ  5  3 かのえ 金気の水は美味で吉
戌年  3  3 申年 方合の吉
生月四緑木星  1  1 三碧木星 同じ木でまずまず
みずのえ -1 -3 ひのえ 水が火を消して凶
子月  1  1 戌月 過不足なくまずまず
傾斜は水  3  5 傾斜は木 水が木を育てて吉
小計 中吉15 中吉15
合計 30 中吉

相性はお互いに大吉に近い中吉で全く問題ありません。
しばらく交際を続けて相互理解を深めてからの結婚が正解です。
その先輩も、沙織さんとの結婚で死別した奥さんへの悲しみも消えるはずです。
同時に、二度と同じ悲しみを味わいたくない分、沙織さんに尽すと思います。
この結婚はお二人にとってプラスの多いご縁になると思います。
田辺沙織様の今後のご多幸を祈ります。
開運道・花見正樹

カテゴリー: 未分類 | コメントする

妻に逃げられた後の再婚話です。

相談者

大畑 健次(仮名)さん。
埼玉県越谷市 自動車修理板金業

本人  昭和45年10月24日生まれ
お相手 昭和47年 4月13日生まれ
元妻  昭和45年年4月19日生まれ

過去に様々な職業を経験、電気工事で自立して失敗、車道楽も災いして高校の同級生だった妻にも離婚を迫られ逃げられました。
子どもはいません。
その後、友人の融資で、安家賃の倉庫を借りて自動車修理板金業を開き、今3年目です。
車が好きで始めた仕事ですから、今度は石にしがみついても頑張り抜く覚悟です。
友人知人に開業を知らせたら、宣伝もしてくれて、新車の注文までくれた友人もいます。
おかげでT社の一部車種の販売も出来るようになり車両保険の代理店も始めて仕事は順調です。
2年目からは、経済的にも余裕が出来て過去の借金も全て完済できました。
仕事が忙しくなって男性社員を二人入れましたが、友人が経理の出来る嫁をと、その友人の親戚の娘と見合いをさせられました。
美人ではありませんが人のよさそうな女性で、一目で気に入りました。
相手の女性も私を気に入ってくれているようですが、まだ決めかねています。
理由は、自分が苦労ばかりかけたために離婚した妻に埋め合せもしたく戻ってほしい気持ちもあるからです。
自分と、その女性と元妻と、生年月日を添えますので相性も調べてください。
それを参考に、今後のことを考えたいと思います。
以上、よろしくお願いします。

━━━━━━━

解答

男は、七転び八起きの精神で頑張れば、いつか芽を出し花が咲くものです。
借金だらけで妻にも去られる逆境からよくぞ立ち直りました。
これからは家庭も仕事も周囲の人間関係も大事にして、二度と地獄を見ないように誠意と努力で頑張ってください。
どんな世の中でも、真面目に一所懸命に生きている人には必ずツキが巡ってきます。
今回の縁談もその一つかも知れません。
ひとまず相性からみてみます。
開運道の相性占いは、生年生月の気学九星と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。
大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。
(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

 

本人 お相手
S45年10月24日 S47年4月13日
生年三碧木星  5  3 一白水星 水が木を育てて吉
かのえ  3  5 みずのえ 金気の水が美味で吉
戌年  1  1 子年 過不足なくまずまず
生月六白金星  1  1 六白金星 同じ金でまずまず
ひのえ  5  3 きのえ 木が火に尽くして吉
戌月 -3 -3 辰月 正反対で対中の凶
傾斜は土  5  3 傾斜は火 火が土に尽くして吉で吉
小計 中吉17 中吉13
合計 30 中吉

上記からみて双方とも中吉、しかも本人にプラスの多い吉相性です。
この結婚は双方にとって良縁とみて間違いありません。

 

本人 元妻
S45年10月24日 S45年年4月19日
生年三碧木星  1  1 三碧木星 同じ木でまずまず
かのえ  1  1 かのえ 同じ金の質でまずまず
戌年  3  3 戌年 方合の吉
生月六白金星 -1 -3 三碧木星 金が木を傷つけて凶
ひのえ -1 -3 かのえ 火が金を溶かして凶
戌月 -3 -3 辰月 正反対で対中の凶
傾斜は土 -3 -1 傾斜は木 木が土の養分を奪い凶
小計 凶  - 3 凶 -5
合計 -8

 

こちらは残念ながらお互いにマイナスの相性でした。
今からよりを戻してもいずれは問題が出ます。
このまま、お互いに新天地での人生を歩むのが正解です。
蛇足ながら加えますと、五行の木火土金水の全てを持つのはお見合いのお相手だけです。
ご本人には水がなく、元妻には火と水がありません。
水は情とか夫婦生活を意味し、火は明るさ正直さに影響します。
したがって、別れた前妻との家庭は明るさも少なく夫婦生活も不足だったとみます。
今度、再婚したら是非、明るい家庭、夫婦円満の家庭を築いてください。
それと、本人の生月九星の六白金星は自動車(販売・修理)関連に適職です。
これからは、自信をもってこのまま頑張れば必ず成功します。
大畑健次様のご多幸を祈ります。
開運道主宰・花見正樹

カテゴリー: 未分類 | コメントする

私はバツイチ、相手は初婚ですが・・・

相性&悩み相談

相談者

西岡 恵美(仮名)さん。
東京都品川区在住 会社員

本人 昭和58年11月 5日生まれ
相手 昭和57年 6且28日生まれ

私は離婚の経験があります。
短大を出て商社に入りました。
そこで知り合ったバツイチ上司に見染められて結婚しましたが彼のDVに耐えかねて離婚しました。
前の奥さんも同じ理由で離婚したことに気付きましたが後の祭りです。
その後は転職して今の会社に入り、仕事一筋で頑張って来ました。
経理事務を担当していますが仕事多忙で残業も多く、休暇もまともにとれませんでした。職場の男性から誘われても、所帯持ちばかりですから不倫を重ねるだけで嫌になっていました。
このまま、出会いが無いかと不安でしたが、最近、親戚(建築屋)の紹介で縁談が持ち込まれました。
客先の電気工事会社の専務(経営者の長男)で初婚だというので、会うだけは会ってみました。
すると、すごく感じがいい人で相手からも好感を持たれたようです。
2,3度会って食事したりしただけで結婚OKとなりましたが自信がなくすごく不安です。
再婚してまた失敗したら、と考えると夜も眠れません。
明日にも返事をしなければ相手に失礼なので、よけい焦ります。
ぜひ、相性とアドバイスをお願いします。

━━━━━━━

解答

西岡恵美さん。
一度結婚に失敗したからと臆病になっていては、幸せはますます縁遠くなってしまいます。
ともあれ相性をみてみますが、相性次第ではもっと積極的になってみて下さい。
開運道の相性占いは、九星気学と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。
大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。
(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

 

本人 お相手
S5811月5日 S57年6月28日 節入り日前は前月生まれで計算
生年八白土星  5  3 九紫火星 火が土に尽くして吉
みずのと  1  1 みずのえ 同じ水でまずまず
亥年  1  1 戌年 過不足なくまずまず
生月三碧木星  5  3 一白水星 水が木に尽くして吉
ひのえ  1  1 ひのえ 同じ火でまずまず
戌月  5  5 午月 三合の吉
傾斜は土 -3 -1 傾斜は木 木が土の養分を奪って凶
小計 中吉15 中吉13
合計 28 中吉

 

相性はお互いにプラスの多い吉相性で、とくに恵美さんに有利な相性です。
したがって、この縁談は双方にとって良縁です。
恵美さんの生まれた星からみて、八白土星みずのと亥年、三碧木星かのえ戌月、傾斜星は北に位置する坎宮(かんきゅう)傾斜といい水の質、几帳面ながらも情に流されやすい面があります。お相手の男性は、九紫火星みずのえ戌年、一白水星ひのえ午月、巽宮傾斜といい東南に位置して縁談、とくに見合いい結婚には最高にいい場所に巡っています。ただし、社交的で明るい性格ですが、生年の九紫の火と生月の一白の水が相剋していますので熱しやすく冷め易いのと、女性関係に多少の難がある点が要注意です。それでも恵美さんがしっかり手綱を引き締め、多少の問題には目を瞑る度量があれば幸せな家庭を築くことが出来ます。
ここは、思い切っての結婚をお勧めします。
西岡恵美さまの今後のご多幸を祈念します。
開運道・花見正樹。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

お互いに晩婚ですが・・・


相性&悩み相談

相談者
倉林 房子(仮名)さん
千葉県津田沼市在住 介護士

本人 昭和49年 4月13日生まれ
彼  昭和50年 9月 6日生まれ

5年前に母が交通事故で重傷、退院後自宅療養になりました。
父は設計士でインテリア専門会社経営が順調で多忙です。 一人娘の私は都内の商社に勤務して縁談もありましたが退社して母の介護生活に入りました。しかし、体力の落ちた母は肺炎を併発して亡くなりました。
それを機に私は介護士の資格を得て千葉市内の高齢者施設に就職して3年目です。
そこで知り合ったケアマネの男性と現在交際中で結婚を申し込まれています。
お互いに婚期の遅れた初婚同士ですが、彼は次男ですので私の籍に入るのも全く問題ないということで父も賛成してくれました。
ただ、職業柄年収の低いのは分かっていますので、将来は彼が父の仕事を引き継ぐことも考えています。
今後のこと、と相性についてアドバイスをお願いします。

━━━━━━━

解答

母上様を失ってお父上もあなたも大変な思いをしながらよく頑張りました。
この度の縁談は、この世に神様がいて救いの手を差し伸べてくれたのかも知れません。
ともあれ、彼との相性からみてみます。
開運道の相性占いは、九星気学と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。
大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。
(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

 

本人
S49年4月13日 S50年9月6日 節入り日前は前月生まれで計算
生年八白土星  3  5 七赤金星 土から金生じて吉
きのえ  3  3 きのと 同じ木の質でまずまず
寅年  1  1 卯年 方合の吉
生月九紫火星  3  5 二黒土星 火が土に尽くして吉
つちのえ -3 -1 きのえ 土が木に養分を奪われ凶
辰月  5  5 申月 三合の吉
傾斜は木  5  3 傾斜は水 水が木に尽くして吉
小計 中吉 17 大吉21
合計 38 中吉

 

相性は男性が大吉で、二人合わせても大吉に近い中吉で全く問題ありません。
お相手の男性にとってもこの結婚は大きなプラスになります。
ここは、迷わずプロポーズを受けて婿養子に迎えることをお勧めします。
将来、インテリア専門の会社を継ぐと同時に、お二人の経験と資格を活かして介護関連の仕事も可能になります。
お母上の不幸を乗り越えて、ぜひ、いいご家庭を築いてください。
あなたは前向きで明るく、家庭的な彼の愛を受け入れて
幸多い人生となります。
さらに相互信頼を深めて、幸多いご家庭を築いてください。
倉林房子様の今後のご多幸をご祈念申し上げます。
開運道主宰・花見正樹

カテゴリー: 未分類 | コメントする

夫の浮気で悩んでいます。

相性&悩み相談

相談者

香川 恵美(仮名)さん。 周南市 主婦
昭和41年10月 2日生まれ
夫  昭和41年 4月26日生まれ

結婚して24年、短大2年の娘との三人暮らしです。
夫は、創業19年目で社員6人の電気工事会社の零細企業を経営し、何とか黒字営業で推移しています。
最近、社員からよからぬ噂を聞きました。
同じ町内で改築の家の電気工事を頼まれて出入りしていた家の離婚女性と出来ている、というのです。
まさか?と思って笑い飛ばしていましたが、他の社員からも二度三度と注進があり何だか胸騒ぎがしました。
そこで、二人の社員を問い詰めると、工事中に社長がいないので探したら別の部屋でその女と親しくしている現場を見た、というのです。
なぜ、そんなことを私に? と聞いたら、自分たちが安給料で汗水たらして働いているのに面白くないからだ、と怒るのです。
その二人は、これから社長にも文句を言って退職金を貰って退社すると言います。
夫には社員の名を言わず、妙な現場を見られている事実を言って責めたところ、浮気を認めてただ詫びるだけです。
その日から、工事は社員任せで夫は、その家には出入りし合ないことにし、二人の社員には口封じ金を渡してこの件は収めました。
夫は二度と浮気はしない、と言いますが、それからいろいろあって離婚も考えています。
夫との相性と今後へのアドバイスを頂けますと幸です。

━━━━━━━
解答

香川恵美(仮名)さん。
昭和41年10月2日生まれは、
生年「七赤金星ひのえ午」、生月「一白水星ひのと酉」です。
この生まれは、気の強さと、緻密な計算能力があり、生活力もあります。
万が一、離婚しても並はずれた実行力で生活には困りません。
しかし、お子さんの子とも考えて離婚は必ずしも得策ではありません。

まず、開運道の相性診断で見てみます。
開運道の相性占いは、九星気学と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。
大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。
(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

本人
S41年10月2日 S41年4月26日 節入り日前は前月生まれで計算
生年七赤金星  1  1 七赤金星 同じ金でまずまず
ひのえ  1  1 ひのえ 同じ火でまずまず
午年  1  1 午年 同じ午でまずまず
生月一白水星  5  3 六白金星 金冷えて良水を生ず
ひのと -3 -1 みずのえ 水が火を消して凶
酉月  1  1 辰月 まずまず
傾斜は土  3  5 傾斜は金 土から金生じて吉
小計 小吉9 11中吉
合計 20 小吉

 

夫婦の相性はお互いに吉、夫にとってプラスの多い吉相性です。
相性からみれば離婚は必要ありません。
夫とその女性は、さほど深い仲でもなく工事が終われば縁も切れます。
これだけの凶相性では、間違いがあっても長続きはしません。
ただ、あなたの夫は、今までも前科がある可能性があります。
夫を許すなら、それも問いただした上で二度と不倫をしないように止めを刺しておくべきです。
その上で、一生懸命働いてもらえば、社員も何も言わずに働いてくれます。
以上、結論として離婚はしないほうが得策です。
香川恵美様の今後のご多幸を祈念申し上げます。
開運道主宰・花見正樹

カテゴリー: 未分類 | コメントする

夫の不倫で悩んでいます。

 相性&悩み相談

相談者

長谷川 尚子(仮名)さん
千葉県船橋市 主婦・パート

本人 昭和50年7月14日生まれ
夫 昭和48年4月 3日生まれ

いま、離婚を考えています。
でも、できれば離婚を避けたいのが本音です。
理由は、お互いにバツイチで再婚して3年目、ここで離婚したら世間体も悪く生活にも困るのです。
前夫との間の子供は娘一人、現在高3、大学目指して予備校にも通っています。
夫にも子供はいますが、前妻が連れて去りましたのでこちらは心配しなくて済みます。
私達夫婦は、都内江東区にある大手通信会社の元先輩後輩で、お互いに家庭持ちでの不倫でした。
当時の私は、前夫との夫婦生活がなく悶々としていましたから、先輩だった現夫の誘いを断るのは無理でした。、
その不倫が、彼の家庭からバレたのが私側にも飛び火して、修羅場をみた末にどちらも離婚、離婚同士で再婚したのです。
そうまでして再婚したのに、その夫がまたまた不倫、これでは私の立場はありません。
再婚してから気づいたのですが、夫は金遣いのか下手なのか小遣いも多額で家計費が足りず、私の給料がないと生計が成り立ちません。
それにしても、まさか自分が、彼の前妻と同じ苦しみを味わうとは、因縁は巡ると言いますが正しくその通りです。
夫の浮気は、背広のポケットからでた女文字のデート場所と時間を確認するメモで知りました。
自分の時と全く同じやり方で、メールは使わず社内ですれ違った時に手渡しメモで確認し合うのです。
そのメモはすぐ破棄する約束でしたが、夫が捨て損なったために私の知るところとなりました。
これで、夫と同じ会社の女性と分かりますので、強く問い詰めたことで夫も仕方なく自白して詫びたのですが許せません。
相手は私の居た頃に新入社員だった女性で、親しくはありませんが顔は知っています。
私のはらわたは煮えくりかえっていますが、因果は巡る、で夫の進歩のなさを恨むばかりです。
この再婚が間違っていたと後悔しても遅く、いまは離婚すべきか我慢すべきか悩みに悩んでいます。
私が怒って離婚を口にしたら、夫は頭を畳にこすりつけて謝るのですが、私自身も自分の気持ちがはっきりしません。
振り返ってみると、後悔することばかりですが、過去は消せません。
離婚すべきか耐えるべきか? 目の前が真っ暗な私に、進むべき道をお教えください。

━━━━━━━

解答

長谷川尚子さん。
あなたの生まれ年の「七赤金星きのと卯」は、人付き合いがよく享楽的な一面があります。
また、夫の生まれ年の「九紫火星みずのと丑」は、派手で情に流されやすい面があり、どちらも誘惑にはもろいタイプです。
生年生月の九星と十干十二支を木火土金水(もっかどこんすい)でみますと、7項目が、金木木木水土火と社交的な木の質は多いものの五行の全てを持つバランスのよい性格ですので全く問題ありません。
それに反して、夫は、火水土木木木水、とあって、情に流されやすい水が二つもあるのに金がありませんので几帳面さや金運に欠けますので、金銭面でのだらしなさが気になります。しかも、お二人とも木の質が3ケづつと異様に多いのが気掛かりです。木が多いのは「気が多い」に通じて誰とでも親しくなれからです。
ともあれ、お二人の相性をみて、それから助言を考えます。
開運道の相性占いは、九星気学と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。
大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。
(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

 

本人
S50年7月14日 S48年4月3日 節入り日前は前月生まれで計算
生年七赤金星 -3 -1 九紫火星 火が金を溶かして凶
きのと  3  5 みずのと 水が木を育てて吉
卯年  1  1 亥年 過不足なくまずまず
生月三碧木星  1  1 四緑木星 同じ木でまずまず
みずのと  3  5 きのと 土水が木を育てて吉
未月  5  5 卯月 三合の吉
傾斜は火 -3 -1 傾斜は水 水が火を消して凶
小計 小吉7 15中吉
合計 22 中吉

 

相性は、お互いに大吉に次ぐ「中吉」で吉相性、しかも男性側は大吉に近い中吉ですから離婚など全く考えられません。
多分、平謝りで許しを乞う形で離婚だけは避けようとするはずです。
性格的にも男性が優位にありますので、男の反省と謝罪を受け入れて、女性側は泣き寝入りで我慢する結果になるはずです。
ここは、名を捨てて実をとるのが良策で、離婚しない代わりに「二度と浮気をしない、お金の無駄使いをしない」などを確約させた上で覚え書を書かせてから許すのが得策です。
元々はお二人の不倫から発した再婚ですので、少々のことは目をつぶって我慢し、夫婦の相互信頼を確立する努力が必要です。
その上で、相思相愛の状態を再確認して家庭の和を取り戻してください。
結論として「離婚はしない」と覚悟を決めて冷静に話し合ってください。
きっと夫も反省して、今後は家庭を大切にすると思います。
長谷川尚子様の今後のご多幸を祈念します。
開運道主宰・花見正樹。

—————————————

〇 無料で「悩み相談」を受け付けます。
メールでお応えし、掲載OKの方のみ住変と仮名で載せさせて頂きます。
HPの掲載では「相性・悩み相談、愛情問題」に限定していますが、悩みごとは何でもメールでご相談ください。
開運村の常連さんへのボランティアですから全て無料ですが、時間の都合で人数には限りがあります。
応募多数の場合は、内容によって選ばせて頂きますのでご返事できない場合はご容赦ください。
宛て先は、 masaki94581@nifty.com 花見正樹 です。
出来るだけ速やかにご返事を差し上げます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

バツイチ同士で結婚を考えています。

相性&悩み相談

相談者

亀岡 喜美江(仮名)さん
都内江戸川区 スーパー勤務

本人 昭和45年11月 6日生まれ。
お相手 昭和47年 4月27日生まれです。

わたしはバツイチ、離婚して4年になります。
子供はいません。
離婚の原因は世間に多いケ-スで、夫のギャンブルとサラ金問題に嫌気がさしたからです。
もう二度と結婚などしないと決心したのですが、最近、好きな男性が出来ました。
その男性Aさんは、地元で司法事務所を開いている静かで真面目な人です。
Aさんもバツイチで、こちらも子供はいません。
Aさんの離婚原因は奥さんの浮気で、しかも複数だそうですからお気の毒です。
奥さんは、その男性の友人数人と長年に渉って浮気をしていたのに、Aさんは全く気づかなかったそうです。
その友人の一人が、奥さんに浮気がバレて、その不倫相手がAさんの奥さんだったので大騒ぎになったのです。
そこから芋づる式に奥さんの浮気相手がバレて、その家庭は全員がAさんの友人だったのです。
結局、全員で話し合って何もなかったことにして和解しましたが、Aさんは離婚しました。
話し合って分かったことは、友人達を誘ったのは奥さんからだったのです。
奥さんの言い分は、欲求不満だったからといい、いかにもAさんを悪者にして友人達も奥さんの肩を持ったそうです。
これでは、どう考えてもAさんが可哀想です。
たしかに夫婦生活は大切ですが、家庭というのはそれだけではないと思います。
Aさんと一緒にいますと、精神的な安らぎがあり温かい愛情が通うような安心感があります。
Aさんもわたしと過ごすのが満更でもないようで、どちらからともなく「一緒に住もう」となりました。
Aさんは父親の代からの土地家屋もありますし生活は心配がありません。
Aさんは、わたしと結婚したら弟夫婦の子供3人のうちの一人を養子に迎えたいと言います。
細かいことは後にして、とりあえずAさんとの相性をお願いします。
それによって心が動くことはありませんが、参考にさせて頂きます。

━━━━━━━
解答

最近、女性が開放的になったのか不倫を悪としない風潮があります。
全く嘆かわしい世の中になったものですが、時代の流れには逆らいようもありません。
その結果、離婚も増え、どんどん少子化が進み国力は衰退します。
ここで愚痴っても仕方ありませんので、ひとまず相性をみてみます。
開運道の相性占いは、生年生月の気学九星と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。
大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。
(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

本人 Aさん
s45年11月6日 s47年4月27日 節入り日前は前月生まれで計算
生年三碧木星  5  3 一白水星 水が木を育てて吉
かのえ  3  5 みずのえ 金気の水が美味で吉
戌年  1  1 子年 過不足なくまずまず
生月六白金星  1  1 六白金星 同じ金でまずまず
ひのえ  5  3 きのえ 木が火に尽くして吉
戌月 -3 -3 辰月 正反対で対中の凶
傾斜は土  5  3 傾斜は火 火が土に尽くして吉
小計 中吉17 13中吉
合計 30 中吉

 

上記からみてお二人の相性は大吉に次ぐ中吉で全く問題ありません。
とくに女性側に大きくプラスの吉相性ですから、結婚を進めても宜しいかと思います。
お二人共前向きな働き者で、Aさんが喜美江さんに尽す形にはなりますが相互信頼があればいい関係が持続します。
Aさんも別れた奥さんの件で反省もしたと思いますが、やはり夫婦の親密さを保つ潤滑油に性生活は大切です。
これは、Aさん側ではなく喜美江さん側の五行に水がありませんので、喜美江さんの気配りが大切になります。
この結婚は、過去に嫌な想いで離婚しているお二人にとってどちらもプラスに作用するはずです。
双方にとって良縁ですので是非幸せな家庭を築いてください。
亀岡喜美江様のご多幸を祈念します。
開運道主宰・花見正樹

カテゴリー: 未分類 | コメントする

介護施設で知り合って・・・

村長の「相性&悩み相談」

相談者

黒田 百合子(仮名)さん
川崎市在住 都内の介護施設勤務
本人 昭和53年 4月23日生まれ
お相手 昭和42年11月 5日生まれ

以前に一度好きな人がいて結婚の話まで進んだのですが、相手の二股交際がバレて破談になりました。
それからは何度か交際のチャンスはありましたが、結婚話まで進まずに今日に至っています。
最近、私が勤める高齢者施設の利用者の息子さんから食事に誘われ、プロポーズされました。
毎月何度か来ていますので顔なじみでもあり、感じは悪くありません。
その方は公務員でバツイチ、二人いるお子さんは別れた奥さんが引き取り養育費を月8万円送っています。
親代々の家があり、両親が健在で同居が条件、農業を営み自給自足で茶畑からの収入もあります。
農業は手伝わなくていいと言いますが、両親が働けなくなればそうもいきません。
それでも、生活の安定や孤独から解放されることを考えると、やはり結婚は魅力的です。
今回の悩み相談募集をみて早速応募しました。
仮名であれば結構ですので、誌上相談の形で相性と良きアドバイスをお願いします。

━━━━━━━

解答

黒田百合子(仮名)さま。
あなたの生れた昭和53年4月23日は、
「四緑木星つちのえ午年、六白金星ひのえ辰月、震宮傾斜で木の質」。
この星は、本来が社交的でよく働き、向上心の強い情報通の星です。
自立運が強いだけに結婚しても専業主婦だけでは満足できません。
したがって、結婚しても仕事はそのまま続けることをお勧めします。
お相手の昭和42年11月5日生まれは、生年生月共プライドが高くよく働く「六白金星」で地道な努力を続ける坤宮(こんきゅう)傾斜、「ひのと未年」の「かのえ戌月」です。お二人の九星十干十二支から五行の木火土金水を観ますと、男女共に火と土と金はありますが、木は女性にあって男性になく、男女ともに水が全くありません。
木は情報や学び事に加えて社交性や人間関係を表し、水は商才や流通の他に、情感や性生活を表しますのでお二人がこの水の気がないということは、結婚後の夫婦生活に問題があるとも思えます。
以上の予備知識を得た上で相性をみてみます。
開運道の相性占いは、生年生月の気学九星と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。
大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。
(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

 

本人 お相手
s53年4月23日 s42年11月5日 節入り日前は前月生まれで計算
生年四緑木星 -3 -1 六白金星 金が木を傷つけて凶
つちのえ  5  3 ひのと 火が燃えて土につくし吉
午年  3  3 未年 方合の吉
生月六白金星  1  1 六白金星 同じ金でまずまず
ひのえ -1 -3 かのえ 火が金を溶かして凶
辰月 -3 -3 戌月 対冲の凶
傾斜は木 -1 -3 傾斜は土 木が土の養分を奪って凶
小計 注意 1 -3凶
合計 -2

 

以上の相性診断からみる限り、男女ともに相性は悪すぎます。
したがって、今回の縁談はお断りし、改めてご自分に相応しいお相手を求めてみてはいかがですか?
一度、意識が結婚に向かって動き出した以上、もう迷うことはありません。
本年は、ご自分の四緑木星が、環境改善や意識革命を促す東北の艮宮(ごんきゅう)の位置にあり自分を変える好機です。
今回の結婚話に便乗して自分を高め、家庭をもった友人や周囲の男性に気配りしてみてください。
きっと、今まで見えなかった結婚に対するご自分の本心が見えてくるはずです。
これからは、遊び心ではなく、幸せな家庭生活の青写真を描き、本気で結婚相手を求めてみてください。
必ず、相思相愛の相手が見つかるはずです。
今回のような縁談で焦って失敗するよりは、遅れた結婚でも幸せになれればそれが正解です。
今から新たなスタート、そう考えてご自分の夢を叶えてください。
黒田百合子様のご多幸を祈ります。
開運道主宰・花見正樹。

(注)前回、ここで無料匿名での「相性・悩み相談」を募集したところ、数件の相談を受けました。
皆様にメールでお応えし、そのうちの一件を住変と匿名で載せさせて頂きました。
HPでは、「相性・悩み相談、愛情問題」に限定していますが、困ったことは何でもご相談ください。
開運村の常連さんへのボランティアですから全て無料ですが、時間の都合で奉仕出来る人数には限りがあります。したがって、まずメールで状況をお聞きし、深刻度など必要に応じて優先順次を決めさせて頂きます。
相談の必要性を感じましたら、masaki94581@nifty.com 花見正樹 にメールをください。
出来るだけ速やかにご返事を差し上げます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする