月別アーカイブ: 2017年1月

砂丘


砂丘
鳥取の砂丘は白くて広い まるで大きなすり鉢みたいだ

僕は歩く 素足で歩く            .

遠い海の潮騒が空しく胸に呼びかける

鳥取の砂丘どこまで続く いつか見た夢 アラブの沙漠か

僕は歩く一人歩く

よどれた僕の心臓が都会の煤をはき散らす
鳥取の砂丘はひどくつれない いじわる女の冷たい仕打ちだ.

僕は歩く 空しく歩く

風の残した足跡が 白い心を嘲笑う
鳥取の砂丘よ 白い砂丘よ 果てしなく遠い夢の続きよ

僕は歩く どこまでも歩く

遠い海の潮騒が空しく胸に呼びかける


南国薩摩の白絣

今までの掲載面は上部ホーム右の「投稿一覧」クリックを!

南国薩摩の白絣(かすり)

赤いきょうちくとうの 花かげで

 誰を待つやら 待たすやら

 南国薩摩の白絣

 海の入陽が 目に弛みる

碧い海だよ 恋の海

 遠く呼んでも 戻りやせぬ

 南国薩摩の白絣

 潮のいぶきが 懐かしい

可愛いい笑くぼの黒めがち

 恋を知るやら 知らぬやら

 南国薩摩の白絣

 紅いたすきが 目にまぶし

長い旅だよ ここまでは

 風の便りも 届きやせぬ

 南国薩摩の白絣

 遠いあの日の 夢を見て

 

 


雪やこんこん

ユキダルマ

雪やこんこん

 ふと明るさに眼がさめて

  カーテン越しにのぞいたら

  おもてはまっしろ 雪の国

 まだまだ降るぞ 積もるだろ

 今日こそきっと大雪だ

  雪合戦か 雪ダルマ

   それともスキーか スケートか

   いつも寝坊の宏クン

 寒さを忘れて 飛び起きた

 雪やこんこん 降っとくれ

 ポチもびっくりはねまわり

 みんなびっくり  大目玉

  ふだんは寒がり宏クン

  一体どうしたことかしら

  珍しいことがあるもんだ

  きっとそのうち雨が降る

  おや 云わぬこと それごらん

   雪やこんこんいつの間に

   雨にかわって宏君

 がっかりしながら寝直しに

  夜具(ふとん)にもぐりこんだとさ


わんこそば

yjimage4nfkpl61

そんじゅ 花画

 わんこそば

 わんこそば ちゅうもの知っとるかい

 25杯食ったんだぜ

 おめえはどうだい こいつはなあ

 楽しみながら食うもんだ

 最初の5杯は味ねえもんだ

 段々味が出てくるべさ

 18杯目でたらふくなってよ

 ちょっと一服するもんさ

一服したらばよオ それからよ

 あと7杯をばよ食うべさ

 そしたら横になるベエさ