10連休をフルに楽しみました。

10連休をフルに楽しみました。

新海 富美代

史上初の10連休も終わりました。
私の10連休は4月27日から元号が令和に変わった5月1日までの前半と、5月2日から6日までの後半では全く相反する過ごし方でした。前半はいつも通り主人と二人の静かな日々を過ごして、29日には地区の運動会があり今年は組長のお役を頂いていますので参加させて頂き、地域の方々との交流が持てて良かったと思います。
29日以外の日は、平成最後の日も令和の最初の日も仕事をさせて頂きました。連休の後半2日からは昼過ぎに埼玉から息子の家族3人が我が家に到着しました。夜には神奈川から娘家族4人が到着しました。
二人だけの静まり返った我が家が瞬く間に嵐が来た様な賑やかさになりました。3人の孫たちも小学校1年を始めとして4歳3歳とまだまだ手のかかる孫達が集まりましたから、親は勿論の事、私も大忙しの連休後半の4日間でした。
両方の孫達は我が家に集まって一緒に遊べる事が何より嬉しいらしく、車で来る道中も早くいとこ姉妹に会いたいらしく、車内で「あとどの位でば~ばのお家に着く?」と、しきりに聞いていたということでした。
今年の連休はいつもよりも長かったので一緒に遊ぶことが出来て嬉しかったようです。孫達は自分の家より我が家の方が広いらしく孫達で鬼ごっこしたり、孫達の家には無い押入れというものが珍しいらしく押入れに隠れて、かくれんぼしたりして思いっきり遊んで行ってくれました。年に何度かですが我が家に子供達や孫達が集まり賑やかに楽しく過ごしてくれる事は私にとっても嬉しい事です。
総勢9名が集まり食事したり生活することは、お世話する側は体力的にも厳しく疲れ、お財布も忙しく大変ではありますが、みんなの元気な顔が見れて孫の成長を見れて楽しく過ごせる事は幸せなことです。
これも皆が健康でありそれなりの生活が出来ているからと感謝です。皆さんから良く聞く言葉ですが、孫は来て良し帰って良し。と聞いてますが、この言葉もわかる気がします。孫達が来てくれて嬉しいのですが、孫達が帰る頃には疲れが出て、やはり二人の生活がいいなと思う気持ちになったりしてこれが正直な気持ちかもしれません。でも帰ってから時が少し経つと又、孫達が遊びに来てくれるのを待つ私です。
孫達に色々としてあげたりプレゼントしてあげたいという気持ちが、私の仕事をする意欲をかき立ててくれるエネルギーになっているのかもしれません。孫の力は大きいですね。
孫達の成長を願う日々です。

平成に感謝、令和も穏かに。

平成に感謝、令和も穏かに。

新海 富美代

平成31年4月30日火曜日。
今日で平成も終わり明日から元号が令和に変わります。朝から平成を振り返る番組をテレビでしきりに放映しています。
私も自分自身を振り返って見ようと思いました。フッと思うと私は、昭和32年生まれなので丁度昭和と平成を半分31年ずつ生かさせて頂いています。この平成の31年間は人生に置いて色々と充実した充実期だった様に思います。
子供達も2人昭和の終わりの近い頃に生まれて平成時代に育て教育して独り立ちさせて、今はそれぞれが家庭を持ちそれなりに
生活してくれているので一安心です。私の両親や義理の両親も人生を終わり送る事が出来ました。
そして、人生の大仕事の一つとしての家を建てるという事も実現出来た事は本当に幸せな事だった様に思います。平成と時代いう時代が災害は多かったものの平和だったから私達もこうして幸せに過ごす事が出来たのだと感謝です。又おかげ様で仕事の方も充実した時期でした。自分の経験から整体の仕事と出会いを頂きました。そして、20数年続けさせて頂いています。
その間には沢山の方々との出会いもありその方々から沢山の事を教えて頂き、子育ての事や両親や義理の両親との接し方過ごし方等本当に沢山沢山教えて頂き、教えて頂いた方々の活きた経験が私の糧となり、今の私があります。人との出会いは本当に大切で良い方々との出会いは本当に素晴らしい事だと思い子供達には常々人様を大切にして人との出会いを沢山して欲しいと話しています。その人との出会いから新たに占いを学ぶことが出来て仕事として始める事が出来た事も嬉しいです。
私は仕事が好きですから多分出来る限り仕事をさせて頂くと思います。振り返ってみると自分ながら平成の時代は本当に良く働いたなと思います。好きだから良いと思います。良く働けたのもお陰様で健康だったからだと思います。健康でなければ働く事は出来ません。健康であった事にも感謝です。こうして平成の時代が終わろうとしていますが、私にとっても思い出が沢山で素敵な元号平成でした。世間はゴールデンウイークと重なり10連休ですが、私は平成最後の日も整体の仕事をさせてもらい明日令和の
初めての日も仕事をさせて頂こうと思います。平成は走り続けて来て充実した日々を過ごさせて頂きました。令和も段々年を重ねて行きますが多少のスローダウンはあるかもしれませんが出来る限り頑張って行こうと思います。
平成最後の日に感謝しつつこれからの始まる令和に気持ち新たに穏やかに過ごして行きたいと思います。

フジコ・ヘミング&N響の仲間たち。

フジコ・ヘミング&N響の仲間たち。

新海 富美代

先日甲府コラニーホールで開催されたフジコ・ヘミング&N響の仲間たちのコンサートに行ってきました。
気のあった50代の前半の方と70代後半の方と60代の私と言う異年齢の3人女性で聞いてきました。
プログラムは先ずN響メンバーによるヴァイオリンでのヴィヴァルディの「四季」全曲。私は、
このヴィヴァルディの四季が大好きです。でも今までに聞くとしたらCD、昔で言うならレコードですかね。
レコードを持っていて聞いていたものです。又テレビやラジオから流れるのは聞いていました。でも
生演奏で聞くことは無かったのでとても感動的でした。綺麗なヴァイオリンの音色を聞いていると心も
落ち着き夜6時半からのコンサートだったので、昼の疲れも加わり子守歌の様になり夢心地気分で気持ち良い
時を過ごせました。良い音楽は聞いていると、眠くなるんですって。と一緒に行った仲間が言っていました
が、多分私をカバーしてくれたのかもしれません。でもとても幸せな時間を過ごせました。
休憩をはさんで、いよいよフジコ・ヘミングの登場でした。昨年12月に足を痛めた様でまだ完全に良くなって
いない様子の為か手押し車にての登壇でした。その姿が見えると会場は割れんばかりの拍手で一杯になりました。
最初はN響の方々との共演で、モーツァルトのピアノ協奏曲第21番を演奏されました。お互いのピアノ・ヴァイオリン
それぞれがお互いを上手く引き立てて素晴らしい演奏でした。会場もシーンとして何千人もの方が音一つ立てず
素敵な音色に聞き入っていました。N響の方々が降壇されいよいよフジコ・ヘミングのソロ演奏です。やはり
ソロ演奏はこの曲だと思います。「ラ・カンパネラ」です。生演奏で聞きたいと思っていましたし、皆さんに
フジコ・ヘミングのコンサートにいくのよ。って話したら「ラ・カンパネラ」聞いて来て下さい。と言われました。
有名なんですね。実際聞いてみると本当に素晴らしかったです。心の中まで染み入って来ました。なんて表現したら
良いか分からない位に感動しました。、一緒に聞いていた若い女性が感動したのか、感激したのか涙を流して演奏が終わり
フジコ・ヘミングが降壇せれても席をたつことが出来ないでいました。これ程までに沢山の人を感動させてくれる
って本当に素晴らしいです。フジコ・ヘミングが演奏終わり軽くお辞儀をして去っていく姿を見て私は、プロとしての
立ち振る舞いや身体から出る雰囲気を感じ、フジコ・ヘミングのプロとしての意識・立ち振る舞いに感動気品さがありました。
私も長年させて頂いている整体についても、これから益々磨きをかけたい占いにも、お客様に寄り添いながらも
フジコ・ヘミングの様なプロとしての気品も身に付けたいと思ったコンサートでした。
時には、日常生活から離れてこう言った素敵な時間を持つ事も大切な事だ思います。素敵な時間を過ごせました。幸せです。

山梨の春は桃の花が咲き誇ります。

山梨の春は桃の花が咲き誇ります。

新海 富美代

今週も山梨の春真っ盛りの様子をお伝えしたいと思います。
 山梨と言えばフルーツ王国です。この時期からは。果物の花が咲き始めます。今は桜と並行して桃の濃いピンク色の花が咲いています。甲府より東側の地域では辺り一面ピンク一色です。ちょっと前まではそのピンク色ももっと色濃く本当に辺り一面ピンク色のじゅうたんを敷き詰めた様な感じでしたが、今は花が咲く以前にかなり撤花してしまいます。
それは、木に沢山の桃を実らせない様にする為です。一本の木になる桃を少なくして大きな桃を収穫する為に撤花するようです。なので色濃く鮮やかなピンク色のじゅうたんを最近は見る事は出来なくなりましたが、それでもこの時期特有の景色を見ることが出来て嬉しいです。中央道を東京方面から車で走って来ると、御坂辺りに来ますと眼下に薄ピンク色した桃の花のじゅうたんが見ることが出来て、花一杯の世界花園に来た気分になり幸せな素敵な気持ちになります。また、中央線に乗って、やはり東京方面から来ると、甲州市塩山辺りから桃の花が身近に見えて、山梨市を通り春日井辺りは桃の花畑の中を電車が走っている様で右見ても左見ても桃 桃の花が咲き誇り本当に幸せな気持ちになります。
先日私は、塩山まで用事があり車で走って行ってきました。春日井の辺りを走ると辺り一面桃の花が咲き道端には菜の花が咲いていて、一層桃の花を引き立ててくれていました。これから花が終わる前に農家の方は受粉の作業をしたり、暑い日や梅雨の時も何工程もの作業をして沢山の愛情を注いで、7月頃より甘酸っぱい香りをだだ酔わせながら美味しい桃が収穫出来ます。たわわに実った新鮮な桃を頂く事が出来るのもフルーツ王国山梨に住んでいるからかな?
と幸せに思います。身近で農作業に取り組み頑張っている農家の方々を拝見していて、立派な桃を作る為にかなりのご苦労をされている事を感じます。全てにおいて何かを成し遂げるには大変な事努力が必要なのだと改めて思いました。
桃の花に囲まれながら、たわわに実る桃を頂けるのを楽しみにまっている私です。

武田通りの桜を堪能しました。

武田通りの桜を堪能しました。

新海 富美代

4月に入り私の住む山梨は春真っ盛りです。
とても気持ち良く素敵な季節の山梨の自然を皆さんにご紹介したいと思います。
甲府の武田神社近くに住んでおりますので、一歩家を出れば自然に触れる事が出来ます。我が家の猫の額程の庭にも秋に植えたパンジーやビオラや冬越しした花ばなが綺麗に咲き誇り 、家が花ばなにおおわれている感じです。私はこの時期の庭が一番大好き
す。そしてパワーを貰えるのか気持ちがハツラツとして気持ち良く過ごさせて頂いています。
ます。朝、起きて歩きに30分位出掛けるのですが、周りが自然そのものですから木々が沢山あり新鮮な空気を吸いながら歩く事が出来ます。氏神様 護国神社 武田神社等この地区は武田信玄に関わる史跡が沢山ありますので、そういった所にお詣りしながら歩いています。3月中頃から木々の並ぶ道を歩いていると、鶯が鳴き始めているのを聞きました。最初聞いた時は「あっ!鶯が鳴いている」と気が付き春を告げる使者の鶯に感動しました。まだ本来の美しい鳴き声では無く、まだ上手には鳴けていませんでした。
それからお天気の良い日には毎朝聞く事が出来て暫くすると、とても綺麗な鳴き声になって来ました。綺麗な鳴き声で鳴く鶯の鳴き声は気持ち良くリラックスさせてくれています。鶯が上手に鳴ける様になると周り一面春本番になっています。武田通りも桜の回廊になり桜の木の下には地区のボランティアの方々が菜の花のプランターを沢山作って並べて下さり、桜と菜の花のコントラストがとても見事な風景を演出してくれています。4月12日の武田神社のお祭りの日を一層盛り上げてくれる事と思います。今年は田神社御鎮座100年と甲府開府500年の記念すべき年ですので盛大に行われる事と思います。こういった自然の中を歩いて来ると身体も心もリフレッシュ出来て、今日一日頑張れる気持ちになります。4月の年度始めに花に囲まれ花からエールを貰い心も新たに力強い第一歩を踏み出せそうです。

二回目のカフェ会に追加です。

二回目のカフェ会に追加です。

新海 富美代

 前回のお話に付け加えさせて頂きたい事があります。
心と身体の疲れを取るために私の場合 音楽がかなり効果的では無かったかと思います。以前の時も 心理学者が書いた本にCDが付いており「自分を好きになる!」曲が入っており 夜 部屋を薄く暗くして聞いて心を休めた気がします。今回もスマートフォンにてユーチューブで癒しの音楽を探して聞く事に。早速 探してみると色々沢山ありました。私は「癒し音楽ピアノ」を
選択。癒しの音楽で「自分を癒す至福のヒーリングミュージック」が直感的に良いと思い聞いて見ると優しいピアノと自然音・・・が流れとっても気に入りました。この曲はすべてうまくいく・・・と言う副タイトルも付いていました。
この曲を一日の終わりに身体を休めながら静かに聞いていると、心が落ち着き ホッと出来るように思えました。
「至福のヒーリングミュージック」とあるだけ「至福の時」を味わえました。私はどうも「至福」という言葉が好きな様に感じます。(笑)  毎夜 気に入ったこの曲を聴いていると 自然に眠くなりス~と眠りに入っていけて良い眠りに。
こんな日々を過ごして行くと 心と身体の疲れが少しずつ取れ 気持ちも晴れだし今までちょっと色々に消極的な自分がいましたが、元気を取り戻しつつある自分に気付き始めました。常に動き活動的な本来の自分に戻ってきているのです。
本来の自分を取り戻しつつある今も また この原稿を書いている時も聞いています。心が落ち着き 幸せ感を感じる事が出来ています。私の師匠花見先生も ストレス解消には「音楽の癒し効果」を提唱されていますが 私も今回身をもって体験させて頂きました。心と身体の疲れの取り方は 色々ありますが 「音楽」も一つの効果的な物と思います。

自分に合った気に入った曲が見つかると最高ですね。その様な曲を見つけて大事にい
て行きたいと思います。
私の整体院においで頂けるお客様にも 施術中 その方のご様子やお好きそうな曲を出来るだけ流しながら 施術させて頂き「至福の時を」味わって頂ける様にこれからも努力させて頂きたいと思っております。

よき道しるべに

よき道しるべに

新海 富美代

 3月もそろそろ終わりになります。3月は去る!と言われますが、あっという間に一ヵ月が過ぎたように思います。
何処も年度末で忙しい様です。私もこの一年振り返って見ました。この年度は新しい占いの部門を立ち上げ、20年間使っていました店舗の名前も6月に「心と身体みちしるべ新海整体療術院」と改めて再スタートさせて頂きました。
開業当初からずっと来て頂いているお客様も何人もおられ有難い事です。日々身体のケアーの為においで頂いているお客様に精一杯の施術をさせて頂き、楽になった!!とか身体が軽くなった!等と、喜んで頂き明るいお顔になり、帰られるお客様を拝見するのが何よりの喜びです。そんな中、50代の女性の事をお話してみたいと思います。
その方は、その方のお知り合いから、私の整体療術院を教えて頂いた様でした。かれこれ来て頂いてから3年弱位になるでしょうか?最初お見えになったおりには、口数少なく、表情も明るさが無く、腰が思う様でなく辛かったみたいでした。施術の間もお話することなく施術を受けられる事が多かったのですが、どちらかというと話好きな私は出来るだけ話題を作りお話をさせてもらいました。3週間か1か月位のペースで1回お見えになって頂いてました。お陰様で回数が増えて行くに連れてお話をして下さるようになりました。その内にプライベートのお話までもしてくれる様になりました。身体の不調もありましたが、心の方もちょっと辛い部分があり、治療に通っている等も話してくれました。
私もその点を理解させて頂き接しさせて頂きました。段々とお互いに打ち解けて、価値観も同じ様な事もあり良い関係が持てるようになって来ました。彼女からも沢山の質問が出たり相談を持ちかけられたりして来て、彼女の様子が
初めてのお見えになった時とは、はっきりと違いを感ずるようになって来ました。そして、「占い」部門を始めさせて頂くと興味もあり、関心がある様で「先生!見て頂きたい事があるのです。」と早速お願いされました。
そして、出た答えに納得して素直に受け止めてくれました。「先生、気持ちがすっきしました。!!見て頂いて良かったです」と言って下さり、晴れ晴れとした顔で帰られました。その後も何かしら気掛かりな事や、先日はご主人の転勤に関わるご自分の心配があり相談に来られました。彼女曰く、「こう何回も相談に来る方はいないですよね」と恥ずかしい様に言われましたが、「そんな事ないと思います」とお話をしました。私も「占い」の勉強をする前は同じ様に心配になると良く聞きに行ってましたとお話しした。自分が迷ったり悩んだりした時には、「占い」等の助けを借りても良いと思います。そこで、出た答えに対して自分で考え決める材料にしても大いに結構な事だと思います。
逆に決められずいつまでも悩んでいたりしたら、時間がもったいないと思いからです。「占い」等の力を借りて結論出し次の事に進んで行った方がより良い結果が出るのではないかと思うのです。私はその様に思い過ごして来ています。
私が学ばせて頂いた開運道の占いは幸せ作りが目的ですから、占いを利用して沢山の方に幸せになって頂きたいと思っています
という様な話を彼女にもさせて頂きました。その後彼女も「占い」に一層興味を持たれて趣味として占いを教えて欲しい!と言ってきました。彼女との出会いから比べると見違える様に、彼女のお顔や表情話し
方行動までもが凄く変わり以前の彼女では無くなって来ています。嬉しい事です。彼女を知っている方も彼女の変化に気付き良かったよね。と言っているのを耳にしました。
私の「心と身体のみちしるべ新海整体療術院」に来て下さった方が、こうして元気になり、明るく幸せにになって頂けたら、
開運道の幸せ作りの目的を実行出来ているかなと思い嬉しくなります。これからも彼女の様に当院に来て頂いた方が幸せになって
頂ける様に努めて行きたいと思います。

------------------------------
+

二回目のカフェ会を開きました。

二回目のカフェ会を開きました。

新海 富美代

この3月6日、3日遅れのひな祭りを兼ねて二回目のカフェ会を開きました。前回よりも参加人数が増えて5名で盛り上がりました。この日はひな祭りを兼ねてですから、メニューはちらし寿司にお吸い物、ちょっと寂しいからポテトサラダをプラスしてランチ、デザートは苺フルーチェにしました。
ティータイムは、ひな祭りにちなんんで桜もちに雛あられでした。これに甘酒があれば、ひな祭りも本格的になりますが、そこは珈琲にさせて頂きました。美味しく頂きながら「女性は得よね!!」
「こういう形で楽しめるから、ひな祭りは女性の為にあるよね」「女性の特権だねぇ~」と、女性である事を喜びました。
初めての方もいらっしゃいますから簡単な自己紹介をしました。この会は「運をアップさせて心も身体も幸せになりましょう」をテーマにみんなで話しています。とお話しして、前回の参加者の方が前回の感想等を話してくれて、5人がスムーズに会話に入れて話が盛り上がりました。気学九星術の九星について話が出て、”自分の星は何?”とか、”星に色がありますよね”とか、皆さんが占いに関心があることも分かりました。
「新聞広告に自分の九星の色の財布を持つと運がアップすると紹介したのが、入っていましたよ」等の話も出ましたが、そういった物を持つ事もあるけれど、やはり自分で自分を知る事が大切で、自分の運勢を知り、気付き努力することだよねと、皆さんの意見が一致しました。中には、「占いをして頂くのは怖い!」と言う方がいらしゃいました。確かに良い事を言われれば嬉しいですが、そうとばかりはいきません。「占い」では、占って出た事は正確にお伝えしなければならないのですから。「占い」に来られる方は、何とかして欲しい!と思って来るわけですから、ご本人が望む答えが例えでなくとも、必ず何かしら良い所はあるはずです。ですから、どんな状況でも希望を持てるように勇気づけてあげて、明るい顔で帰って行ける様にして差し上げる事が大事だと、師匠から教えて頂いたのでお話させて貰いました。

「占い」は、怖い!」というのは、過去の先入観からきていることで、開運道の占いは”幸せづくり”が目的ですから大丈夫ですと話すよ」と話しますと、納得したように頷いてくれて、質問された方も安心された様子でした。
「占いは、怖い」と思っていた方が考えを変えてくれた事は、私にとっても嬉しいことでした。また別の話題の中で、「最近 思いっきり楽しく笑った事がありますか?」と尋ねてみると、「お笑いを見て笑った」とか、「話を上手くリードして下さる方がお
り、余り活発にお話されない方に話を向けて下さり、その方が意外な面を見せて下さいました。好きなタレントがおり、そのタレントの出る番組を見た時には、わくわくして一緒に踊り出します」。と聞いた鬨には皆さんビックリされていましたが、ご本人はとても生き生きとして、目も輝いていました。
こうして、カフェ会を開いてみると日頃はおとなしい方が活発にお話しをしたり、それぞれが輝く場面があったり、参加者全員の心が一つになって盛り上がり、本当に良かったと思える一日でした。

97歳の”おばあちゃま”

 

97歳の”おあばちゃま”

新海 富美代

弥生3月,
今週は雛祭りで女性のお祭り。そこで、今回は先日温泉で出逢った”おばあちゃま”についてお話したいと思います。
甲府にあります「湯村温泉」、昔は有名で賑わっていましたが、最近は温泉宿も減り、昔の賑わいは全くありません。私が好きで良く行く温泉は、湯村温泉をちょっと過ぎて、奥湯村と言う場所にある日帰り温泉です。
家でお風呂に入っていて、お風呂掃除に疲れたり、ゆっくりと温泉に入りたいなあ~と思った時などに良く行きます。温泉の裏側は「湯村山」がありますが、周りは静かな住宅街。多分おばあちゃまは、その近くに住んでおられるのだと思います。電動車椅子に乗り温泉に来ている様子で、私の車の前をゆっくりと走っていました。その時は「あ~何処かのおばあさんがお風呂に来たのか?」と思いながら、私はいつもの様に温泉に入って行きました。温泉に入ってすぐさま、電動車椅子のおばあさんが入って来ました。
「あ!おのおばあさんだ」
と思いました。
私はその温泉の露天風呂が大好きで、その日も露天風呂に浸かりながらリラックスして物思いにふけっていると、しばらくしてあのおばあさんが入って来て声を掛けて来ました。
普段は余り話したりしませんが、おばあさんも私も気分が良かったのか、ごく自然に会話が続きました。そのおばあさんは白髪がとってもきれいで、お話もスラスラと話され、私との会話もはずみ、私がお年を聞くと、何と!!97歳とのこと。私はビックリしました。確かに身体はちょっとやつれ、しわはありますが、歩き方や、話をして頭の切れは鋭いし、驚くことばかりでした。
「どうしてこんなにお元気なのですか? なにか秘訣でも?」
と、お聞きしますと、60代の息子さんと同居していて、息子さんの奥さんが数年前に亡くなり、それからずっと息子さんの食事など全て世話をし、食べる野菜は全て自分で畑で作り、毎日畑に何度となく足を運び、忙しく動いていると言っていました。おまけに、デイサービスの機能訓練を目的とした、施設にも、週2回程通い運動しているとの事。私が女性だけの運動ジムに通っている話をすると言いますと、ジムのことは良くご存じで、「本当は私もそういう所に行って身体を鍛えたい」と、言われ。益々私はビックリしました。さらに、おばあさんは、次のように話されました。
「いつもなら、もっと早い時間に来るのだけれど、今日は息子が会合で夕飯もいらないからと言われたので、ゆっくりと温泉に入って、血行を良くして運動した効果を出したいから温泉に来たんですよ」
おばあさんは、かなりの物知りであり、意欲もありで、ただただ驚くばかりでした。いつか私の中には”おばあさん”という表現から”おばあちゃま”という表現に変わり出しました。おばあちゃまは、「私は100歳までは、大丈夫よ!」と言われ、きわめつけの言葉は、私が年を聞かれ還暦超えてます。というと「私にとってみては、まだ子供ね!!」って言われてしまいました。
私の方が先に露天風呂を出て、衣服を着たり、肌の手入れして1時間半位いたのに、おばあちゃまはまだ温泉から出ては来ませんでした。あのお年で長い時間温泉に入り続ける体力にもビックリ!でした。温泉であのおばあちゃまに出会い、自分が年だ!!なんて言ってられないな? と背中を押された気持ちになりました。自分に”やるべき事”があるって事や、気持ちもの持ち方により、人って変わるんだな? と温泉でのスーパーおばあちゃまに出会い感じました。さあ~まだまだ若い!これから幾つもの花を咲かさなくては、スーパーおばあちゃまに笑われてしまうかも、です。

今の私の健康には多くの感謝があります。

今の私の健康には多くの感謝があります。

新海 富美代

 このところポカポカ陽気で、気分的には春の気分です。先日私が施術を受けて感じた事をお話してみたいと思います。
私は整体師仲間に定期的に施術をして貰っています。今回は仲間の男性整体師にお願いしました。時々施術をして貰っていました。が、今回はいつもになく、私には強めに感じました。今回は身体が疲れていたのか? それとも、本当に強かったのか解りませんが、やはり施術を受けていて思う事は気持ち良さを感じられるのが一番かな?と思います。
施術を受けながら、今の時期は布団の下にホットカーペットを引き、温かくして施術しています。うつ伏せで腰や背中等を施術者の腕に体重をかけながら、ゆっくりと圧を掛けて貰い、凝りをほぐして貰っていると、下からポカポカ、上から気持ち良く圧が
かかって来ると、うとうとと眠くなり出します。お客様の中には、気持ち良く寝息を立てながら眠っている方もあります。
私も出来れば、お客様と同じ様に、うとうとと気持ち良く、夢心地に休みたかったですが、今回は叶いませんでした。私も時には、お客様によっては、強くなり、「痛かった!!」と言われた方もいました。身体の凝りや悪い所があれば、痛いのはやむを得ません。
しかし、やはり気持ち良く施術を受けれた方が良いわけですから、今回私が施術を受けて感じた事を活かしながら、皆さんに
うとうとと、気持ち良く眠くなれる様な70分の至福の施術の時間を、味わって頂ける様に、やって行きたいと思います。
もう一つ、感じて気が付いたことがあります。以前このコーナーでお話させて頂きましたが、整体を受ける前の私の身体は酷かったとお話ししました。この私がしている整体に出会って施術を受けて、今年で27年近くになります。自分でも良く続いたと驚いています。
今思うと息子の一言の「お母さんは休みになると、寝てばかりで友達のお母さんは、遊んでくれているのに、つまらない!」と
小学校1年生の息子に言われて、”何とかしなくては”と、私の心を動かし、決意させてくれて、今日まで来れたと思います。
それと、私を施術してくれた先生の言葉で、「あなた、整体を受け続けて行ったら60になる頃には、凄く良くなり楽になるよ」と言われました。また「60になって、同窓会に行ってご覧。他の人と比べると背筋ピン!で違いが分かるよ」とも言われました。
その言葉を信じて整体を受け続けて来ました。
昔の自分の身体で、「良くなる、楽になる」という事はどういう事か分かりませんでしたが、ともかく、先生の言葉を信じて整体を受け続けて来ました。この27年間の間には、良くなったり、また元に戻ったりの繰り返しだったように思います。60歳を過ぎた頃より、身体のバランスが良くなったのか、疲れも酷くならなかったり、次回の施術を受ける頃には、受けるのが待ち遠しかったのが、それも余り感じなくなって来ていました。この頃より女性だけの運動ジムにも通い出しました。
ある程度身体がバランス良くなり、柔軟性が出て来たので、筋力をつけるのも必要かと思い始めました。それから通って2年になりますが、最近は筋力も、ついた事を感じますが、何より腹筋が付いて来て姿勢も良くなり、体力も付いたのか、疲れにくく活動的に動けています。足腰も安定感があり、かなり良くなりました。
もうすぐ62歳を迎えますが、今が人生の中で一番身体の調子が良い様に思います。
勿論、60は60の身体ですが、身体的な調子で言えば、苦痛を伴ったり辛い部分がある訳では無く快適です。27年間整体を受けている間には色々なこともあり、自分の身体の変化も感じつつ、無事にここまで続けて来れた事に感謝です。施術をしてくれた先生の言葉にも感謝、この言葉が無ければ、信じて整体をし続ける事は、出来なかったと思います。また、整体仲間にも感謝、「あそこが辛い!ここが痛い!」等のわがままを聞いてくれて施術をしてくれたからです。
ここまで私が健康になるには沢山の方々のお陰様もありました。整体と運動の相乗効果もあったと思いますが、やはり、「継続は力なり!!」だと思います。これからも整体を続けて受けて行きたいと思い
ます。より良く変わって行く自分の身体が楽しみです。