Welcome Guest 
メインメニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
[ リロード ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | ヘルプ ]

Counter: 2480, today: 1, yesterday: 1

先生方の作品集

ストレスエッセイ

花見正樹

 「健康とは、肉体的ばかりでなく精神的な健康、社会的な面を含む」と、WHO(世界保線機構)では定義します。
肉体が健康でも心が弱いと困ります。
スポーツで鍛えた筋骨隆々のたくましい若者が、取引先会社の美人受付嬢に熱烈な恋をしプロポーズ、その女性はすでに恋人がいて見事にふられたそうです。しかも、取引先から上司あてにその件で厳しい苦情があったとかで悩み、出社拒否ストレス、失恋ストレスで朝になると胃痛頭痛腹痛に悩まされ続け、ついに退社したと いう実例があります。
これなどは、恋愛体験免疫という抗体ができていないために生じた心の弱さですが
「人は失恋によって鍛えられる」などとうそぶいてせっせとこまめに女性に迫っている破廉恥者よりはなにやら人間的です。
 ストレスという得たいのしれない魔物はどうもまじめ人間、純情人間にの
りうつる習性があるらしく、したがってストレスの症状を感じたら良心の存在、善人の証明(例外もありますが)だと思って一安心し上手にストレスとお付き合いください。
最近は、心の健康に関する出版物も多く「一億総ストレス時代」などともいわれ、私達にとってすでにストレスは避けて通れない問題になっています。
高度情報社会という新たな産業構造への移行は、ハイテク技術、OA化、国際化などによる環境の激変による「テクノストレス」などという言葉も生み出しています。
これからは、どうやってストレスと上手にお付き合いするかを考える時代です。
ストレス学説の創始者故ハンス・セリエ博士とともにストレス研究の世界的権威として知られる藤井尚治博士(法博、医博、?東京ストレス研究会会長)の著書「生命と経験(東明社刊)」にストレスに上手に対応するための珠玉の名言が数多くありますが、その一つ
「なんじ自らを知れ」
 単純明快、自分自身の体調、力量、社会的立場、財力、知識、スタミナの限界、能力の限界などを熟知し、年齢とともに変化するストレス耐性を上手にコントロールしながら無理のない生活をすることが、いつまでも活力を失わずに楽しく暮すことのできるコツです。
若者の悩みは、愛情問題、受験、就職(適職・転職)、将来への不安などですが、これらはどれもが本当の自分を知らないことから生じているような気がします。もっとも自分を知り、自信を回復し、胸を張って当って砕けろ式挑戦でぶつかってほしいものです。
銀座で人生相談所兼ストレス解消サロンをして約17年、飲食を共にした仲間から一部上場会社の社長も何人か出ています。財界、芸能人、文化人、スポーツ関係、管理職、OL,サラリーマン、主婦、マスコミ人間と多士多彩、大勢の知人との触れ合い語り合いができる幸せを感じつつ折にふれて書きつづったこぼれ話も月間「小説CLU
B」に掲載して二年半、それを一冊にまとめました。
ストレスで一喜一憂する善男善女の素顔がさりげなく登場しますが、それはあなた自身かもしれません。

目 次
はしがき 読書ストレス 有閑ストレス 嫌職ストレス
孤独ストレス 家庭ストレス 休日ストレス 住宅ストレス
不眠ストレス お金ストレス くれないストレス 不能ストレス
口論ストレス 失恋ストレス 流行ストレス 天敵ストレス
容姿ストレス 情報ストレス 義理ストレス 対人ストレス
上役ストレス 共働きストレス 令嬢ストレス 趣味ストレス
仕事ストレス 結婚ストレス 春情ストレス 征欲ストレス


下記をクリックしてご覧ください。

http://www.kaiundou.jp/stress/16.htm


XOOPS Cube PROJECT