Welcome Guest 
メインメニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
[ リロード ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | ヘルプ ]

Counter: 1314, today: 1, yesterday: 2

先生方の作品集

三寒四温

       村山 恵美子

 このところ、数日間隔でお天気が激変しています。
 初夏を思わせるようなぽかぽか陽気が2〜3日続いたかと思えば、
 冷たい北風、それも暴風が吹き荒れてみたりと、めまぐるしく変わる空模様です。
 太陽や風のご機嫌を伺いながらの職種のため、そのつどあたふたしています。
 今日は強風が吹き荒れ大変寒い一日でした。
 
 どこかの気象予報士さんが言っていました。
 人間も熱が出ると苦しいから、その熱を下げようと身体が頑張る。
 地球も同じで、どこかの地域が暑くてたまらない状態になると、それを冷やそうとする。その役目が低気圧だそうで、地球規模で暑くなっ てしまうと、冷やす役目の低気圧も生半可な大きさでは役に立たない。だから近年巨大な低気圧や巨大な台風が発生しちゃう。・・・ですって。
 最近、急に暑かったり急に寒くなったりしているもので、この話を思い出したりしていました。
 先日、どこだかよくわからなかったのですが、竜巻が通過して住宅が吹き飛んだり、ビニールハウスがぐちゃぐちゃになっている映像をテレビで見ました。
ビニールハウスの鉄骨は、中は空洞とは言え鉄ですから、かなり丈夫なんですが、これがビニールで覆われると、風が抜けないため、暴風で簡単にコタコタに曲がってしまうのです。
育てていた商品が全滅になったことも気の毒、でも、あの曲がった資材や紐や千切れまくったビニールを一つ一つ手作業で撤去するのか思うと、心底お気の毒なことだ。と顔をしかめてしまいます。


XOOPS Cube PROJECT