開運道 TOP

第2章 八星占いからみたあなたの将来運

10、あなたの家庭運は?

 結婚は、青春のゴール、と同時に、家庭のスタートです。

 あなたが、どんなに恋愛上手だからといって、結婚してすぐ家庭上手になれるとは限り
ません。つい先日までは、赤の他人だったはずの相手と同じ屋根の下に住むことになるわ
けですから、都合のいいときにだけデートをすればよかった恋愛時代とは少々勝手が違う
のは当然です。

 あべこべに、恋愛は不器用で、いつもふられてばかりいた人が、結婚したとたんに水を
得た魚のように元気いっぱいの家庭的人間に大化けの例もあります。

では、八星それぞれの家庭運をみてみましょう。

「天の星」の人
 こちこちの形式大切タイプで融通性に欠けますから、間違ったことに対してはどうして
も口うるさくなってしまいます。また、配偶者を尊敬する気持ちを失うと、たちまち信頼
関係までくずれかねません。自分を抑えて、ある程度までは家庭の平和のため妥協する心
があれば家庭は晩年になるほど豊かで安泰になります。


「沢の星」の人
 明るく陽気な家庭環境を求め、音楽や芸能、あるいはスポーツやゲームを通じて家庭の
和を保つタイプで、娯楽的な雰囲気を好みます。基本的な教育面での配慮が欠ける傾向が
ありますが、その分自然観察など情操を大切にした教育など、子育てを含めての家庭づく
りに成功、経済的な面も含めて中年期以降は安泰です。


「火の星」の人
 明るい雰囲気の家庭となりますが、行動が華やか過ぎると安定性に欠けます。旅行をは
じめ行楽や趣味に興味が強く、本人も社交や実業に実力があって気持ちが外に向いて家庭
内に収まりません。その分、社会的な成功が家庭にも影響し、家族全体が社会的に活躍し
ます。安定した家庭のためには、外部からの誘惑に勝つことが大切です。


「雷の星」の人
 本来が家庭的で、家庭を大切にします。何ごとも思いついたら即実行、落ちつきのない
性格から、家庭の変化も、部屋のもよう替えやら家具の買い替えと、目まぐるしくなりま
す。家庭は、一波乱あったあとに安定します。


「風の星」の人
 環境の移り変りに強い星ですので、転勤も引っ越しも恐くありません。家族との調和を
大切にし、妥協もしますが、子供の教育問題となると神経過敏になり、自分の意見を通そ
うと、一歩も妥協しません。中年期後は家庭運の強い運勢となります。


「水の星」の人
 幼年期の家庭状況が大きく影響する星で、過去に苦労が多いほど、幸福感もいっぱいに
なります。ただし、もともとが苦労性ですので、家族一人一人に気を配りすぎで、自分が
精神的に参ってしまうことがありますのでご注意を。


「山の星」の人
 経済力をバックに家庭の幸せを得ようとする星で、金銭面で不都合なことが続くと、た
ちまち不満が出るタイプです。計画性を大切にし、貯蓄によっていざというときに備えて
おくことで、不安も消え、将来も安泰となります。


「地の星」の人
 若い結婚ですと、少々苦労しますが、晩婚に近い場合は、堅実で安定した家庭をつくり
ます。奉仕的な性格から、家庭を円満にするためにはあらゆる努力を惜しみません。将来
は、子供に恵まれ、幸せに暮らします。

   あなたは、いかがですか?



開運村 八星占い


Last-modified: 2009-04-17 (金) 22:49:20 (3292d)

Copyright® 株式会社 開運道スクール