開運道 TOP

第1章 八星占いからみたあなたの愛情運

 2、恋愛と結婚、まず相手を知る。

 恋愛と結婚は、近いようで全く別のものです。
 恋愛は、会いたいときに会い、気が進まないときには顔も見ないですみます。
 結婚したら、嫌でも毎日一緒です。
 恋愛では、特別なことがない限り、相手に対して責任をもつ必要はありません。
 恋愛は、いつ別れても、法律上の制約がなく、自由で気ままなものです。
 結婚では、別れるなどということは、大変なことです。束縛されているのが結婚です。
 恋愛ぐらい気楽な交際はありませんが、そのかわり、いつ相手に去られるか、という不
安はあります。それだけに相手が自分を必要とする存在になることが先決です。

 恋愛にも結婚にも別れはありますが、恋愛は「さよなら」の一言で別れることもありま
すが、離婚となると憎悪と怨恨でドロドロした別れのケ−スが多いものです。
別れは辛いものです。
お互いに虫のいどころが悪かっただけで、何気ない会話の一言から醜い争いになったりし
て、それまでの相思相愛ムードを一気にぶち壊してしまうこともあります。3年も4年も
愛し合った二人が、たった一度の口論から傷ついて別れる破目になることもよくあること
です。

 ここは、幸せになるためのガイドコ−ナ−ですから、自分自身をまずよく知った上で、
自分にふさわしい相手との出会いを求め、お互いに幸せになれることを確信したらまっし
ぐらに目標に向かってつき進み、絶対に迷わないことです。

 最近、交際中の相手のことを何も知らない人の多いことに驚かされます。
これは、男女を問わず同じ傾向です。
家庭環境、家族構成、職種など、まるで知らないのです。相談者の中には一年以上もお付
き合いしていて電話番号とメ−ル以外何も知らず、住所も知らずに交際中という女性もい
るのです。理由を聞くと、相手が教えてくれないから、と言います。
毎週のように会っていれば、手紙も不要ですから確かに住所も不要でしょうが、あまりに
も雑すぎる交際のような気がします。このような状況から、音信不通になるケ−スも少な
くないのです。

 元結婚相談所所長としての立場からアドバイスしますと、まず、お付き合いする方がで
きたらノートに次の項目ごとの空欄をもうけ、デートをするたびに、ひそかにさり気なく
質問しながらか、あるいは一気にお互いに情報交換するなどして、各項目をアバウトでも
結構ですから折りにふれて記入しておくことをおすすめします。これは、相思相愛の仲で
あっても意外に後で役に立つものです。

 結婚時に交換する釣書の内容と似たようなものですが、恋愛だけで終わったら惜しげな
く破棄することをおすすめします。保存すると未練が残るからです。
もちろん、ここに書きこんでも結構ですが、誰かに見られたら困るなら記号や暗号を用い
る手もありますね。これは、開運道スク−ルの自己啓発講座でも取り上げています。

 では、次の項目をチェックしてください。
  2以降は(お相手の)を省略します。

チェック項目一覧表
 1(お相手の)氏名
 2生年月日
 3血液型
 4身長
 5体重
 6現住所
 7電話&FAX
 8携帯電話&携帯メ−ルアドレス
 9パソコン・メ−ルアドレス
10本籍地(都道府県市区町村)
11家庭環境(自宅、借家、一戸建て、マンション等)
12学歴(最終学歴)
13職歴(とくに現在の仕事、役職名)
14年収(推定でも可)
15婚歴(初、再婚)
16趣味(スポーツ等も)
17食事の好み
18家族構成(くわしく。本人が長男とかも)
19姑との同居の有無(結婚後の)
20財産(本人の預金・不動産等推定も可)
21お相手に対する希望条件(恋愛だけなら不要)
22性格の長所・欠点、考え方など
23その他(お相手の友人関係なども)

      ぜひ、参考にしてください。


開運村 八星占い


Last-modified: 2009-04-17 (金) 22:49:22 (3469d)

Copyright® 株式会社 開運道スクール