開運道 TOP

第1章 八星占いからみたあなたの愛情運

 3、あなたの恋愛・結婚に欠点は?

 私たちは季節の移り変りや大気からの影響をはじめ、目には見えないあらゆる気によっ
て生かされ動かされています。逆に、その目に見えない気を上手に活用することができれ
ば運を呼び、ツキを招くことができるわけです。

 恋の気配、色気、気が合う、また人それぞれの気質、強気や弱気、陽気や陰気、気分、
ヤル気などそのどれもが目に見えませんが、それらを感じることはできます。
したがって、いつ、どんな人とめぐり合い、どのような恋愛をし、結婚し、将来は、どの
ような運命が待っているか、さらに、今の環境をどう変えたら幸せになれるかなどという
ことを知ることができるのです。

 人は、それぞれ、恋をするにも結婚に対応するにしても独特のスタイルをもちます。
人を好きになると、たちまちムキになって見栄も外聞もなく、昼も夜もなく、エゴまる出
しで攻勢をかけるタイプもいますし、じっくりと静かに相手の愛情が熟成するのを待つと
いう粘り強いタイプもいます。

 恋愛には別れが付きもの、恋愛の数が失恋の数よりたった一つ多いだけで恋の勝利者に
なる理屈ですが、その逆は困ります。
恋愛上手の女性は、失恋しそうになると先に手を引いて、相手を振った形にして自分は傷
つかず、いい想い出だけを残します。その反対に恋愛下手な女性は、嫌われても避けられ
ても相手の情にしがみついて傷ついて別れることになります。

 恋愛で心が傷つき自殺まで考えたとしても相手の男は罪に問われず、その傷ついた心は
「医者でも草津の湯」でも治りません。ただし、特効薬があります。
それが、新たな恋愛です。
失恋で生き甲斐を失った人が、新たな恋で生き返る例は沢山あります。

 なかには奇妙に不倫だけを繰り返す女性もいます。これも悲しい性(さが)ですね。
また、結婚願望が強すぎて焦り、悪い相手に足元を見透かされて遊ばれた結果、ポイ捨て
状態で別れて泣く女性もいます。

 その逆に、お互いに遊びのつもりで付き合ったのに、すばらしい恋愛から結婚に発展す
るカップルもあります。
出会って、数ヶ月で結婚をきめてしまうカップルもあれば、つき合ってから十年もなるの
に結婚できずに、お互いの熱が覚めてしまうというカップルもいます。
交際期間は平均して2年未満で結婚に至るというデータもありますので、交際期間の長い
「長すぎた春」は、結婚の確率が遠のくことにもなりかねません。

 かといって、極端に短い交際期間での結婚は、相手の本質を見ぬくことができず結婚後
に問題を残し、離婚率を高めます。恋愛感情の高まりから、情熱だけの勢いで結婚を早め
てしまった場合、情熱が覚めてから後悔することになります。
まったく、男女の仲は分からないものです。

 ここでは、八星それぞれの性格から、あなたの恋愛と結婚のチャンスを見てみます。
なかなかいい恋愛や結婚ができない人には次のような面があるものです。

 1相手の欠点ばかり気になる。
 2なかなか決断できずにチャンスを逃す。
 3結婚生活そのものに夢がない。
 4結婚したいほどの魅力的な相手がみつからない。
 5いつまでも独身生活を謳歌していたい。
 6恋愛や結婚より好きな仕事に生き甲斐がある。
 7人をなかなか好きになれない。
 8結婚後の生活に自信がない。
 9異性に性的興味がわかない。
10心、肉体、環境のどれかに欠陥がある。
11その他。

などです。  

 これらが是正されれば、恋愛、結婚に心が向くのですから、ご自分の恋愛や結婚を成功
させるためにも、ご自分の欠点を見つめ直すことをお勧めします。


開運村 八星占い


Last-modified: 2009-04-17 (金) 22:49:24 (3203d)

Copyright® 株式会社 開運道スクール