開運道 TOP

第2章 八星占いからみたあなたの将来運

 6、あなたの出世運は?

 出世という言葉を辞書でひくと、「世間に出て、人に知られるよい地位・身分になるこ
と」というような意味が書かれています。

ここでは、八星それぞれの「社会的な成功運」として解釈します。;
 

「天の星」の人:
 一度思いこんだら一途に自分の考えを曲げることなく誰にでも正論を貫き通します。そ
のために出世は遅れますが、人の上に立つ力は充分あり、遅まきながら社会的にも活躍し
ます。出世は遅いが「遅咲きの花は美しい」のたとえ通り、典型的な大器晩成型のタイプ
です。


「沢の星」の人:
 遊び好きの星だからといって遊んでばかりではいられませんから、やることはやります
が、出世欲はあまりありません。環境が変ってもつねにマイペース、女性は上手に夫を操
って、生活費とレジャー費を確保する工夫をし、衣食住には困りません。出世などという
言葉には興味のない星です。


「火の星」の人:
 七転び八起きを絵にかいたような波乱の多いタイプで、若くして成功することもありま
すし、図にのってたちまち転落、奈落の底に陥ることもあります。若いときは、実力以上
に自己主張をし無理をしますが徐々に力を蓄え、結果的には名声も名誉も保てて大成功と
なります。


「雷の星」の人:
 気が早いから行動も早く才能の花も開くのが早い、向上心も研究心もずばぬけて高いの
が特長。30代にはすでに自分の得意の分野を確立し、特技も身につけているケースが多
いのもこの星です。気が早いだけ早のみこみでの失敗もありますが、結果的にはその向上
心で成功します。


「風の星」の人:
 情報を大切にするためにつねに頭の中に大切なことがインプットされていて何にでも興
味を示します。さまざまな知識を必要に応じて使い分けができる上に、要領もよく付き合
い上手です。周囲からの信用も厚く団体あるいはチームプレイで真価を発揮します。成功
のチャンスは30代に入ってからです。


「水の星」の人:
 環境の変りやすい青春期を、苦労の連続の中で迎えますが、それがバネになって精神的
にタフになり商業的才能をのばして大きく飛躍し、成功への道を歩むことになります。成
功への障害があるとすれば、この星の人の持つ浮気心と金銭に対するルーズさですが、そ
れをクリヤーすることで万事安泰です。


「山の星」の人:
 人生に五回の勝負機があれば、そのうち二回から三回はモノにするという強運の持ち主
で、ピンチに動ぜず、チャンスに強いタイプで、逆境に強いのが特長です。この星の注意
点は、よくも悪くも決断が早すぎるために、飽きっぽく思われることです。大きな成功運
は、50代におとずれます。


「地の星」の人:
若いときは、人のかげにかくれて目立たず、平凡に見えますが、コツコツと地味ながら
堅実に力をつけ、中年期に入ると突然人格が変ったように変身、またたくまに頭角をあら
わし地域社会で奉仕的な活動を含めてバリバリと活躍しはじめます。自分より他の人を成
功させる役割も吉です。

   あなたは,いかがですか?


開運村 八星占い


Last-modified: 2009-04-17 (金) 22:49:26 (3292d)

Copyright® 株式会社 開運道スクール