開運道 TOP

第2章 八星占いからみたあなたの将来運

 9、あなたの対人運は?

 恋愛も結婚も二人で結ばれますが、社会人として生活するには二人だけの世界に没頭し
ているわけにはいきません。友人など気楽な付き合いとは別に、男声側と女性側の実家や
身内との付き合いをはじめ、町内や隣人との交流も何らかのかたちで必要になります。
勤務先でも、独身時代とは違った付き合い方になります。

 それらのの交際の上手下手で社会的な立場は、まるで変ったものになるから油断はでき
ません。内助の功というものもあります。仕事本位、社交嫌いの夫を補佐する人付き合い
上手な女性は誰からも好かれますし、人間関係に恵まれるとなれば、いざという時に強い
援助運を呼びこむことも可能になります。

では、八星それぞれの対人運をみてみましょう。

「天の星」の人
 あまり周囲の人の気持ちを気にせずマイペース、自分から折れてまで好きでもない人を
相手にする気などまったくありません。義理と義務の付き合いが多く、自分から進んで人
を誘うのは苦手で、そのくせ淋しがりや、孤独に強いわけではありません。


「沢の星」の人
 人から学ぶのが苦手で説教されるのは嫌い、それでいて人と交わり人と遊ぶのは大好き
で、結婚前より結婚後に交際範囲は広がります。対人関係はずばぬけて良好で、誰とでも
趣味やグルメの話を通じて仲よくなれる特技をもちます。もちろん、結婚前からの友人と
は男女の別なく長くお付き合いが続きます。


「火の星」の人
 仕事でも遊びでも日常生活の交際範囲でもつねにライバルを意識し、よきライバルとも
共存しようとし、交流も心がけます。身内を見ひいきするのも大きな特長で、敵対すると
相手にはきびしい姿勢でのぞみます。好き嫌いがはっきりしているタイプです。


「雷の星」の人
 さり気ない一言でも傷つく繊細な心をもち、気心の知れた相手とだけ親しく交際し、社
交的ではありません。人からの自分の評価を気にしますので、嫌な相手には絶対に心を開
くことができません。したがって友人と数は少なくなりますが、深い交際となります。


「風の星」の人
 典型的な付き合い上手の星で、誰とでも八方美人的な方法で、人の気をそらすことなくそ
つなく交際できます。人と争うことを嫌い少々不利でも妥協して周囲との和を保とうとしま
す。とくに、異性に対しては優しくふるまいますので誤解されることがあります。


「水の星」の人
 人好きで、人に好かれすぐ人を好きにもなりますが、深入りしすぎて失敗する事もありま
すので、こうさいじょうずとはいいかねます。結婚後も相手の身内や友人が困っているとつ
い、無理しても援けの手をさしのべてしまうお人好しさが長所と欠点になります。


「山の星」の人
 山の天気が変りやすいように、この星生まれの人は感情の変化がはげしく、そのときの
状況によってころころと人に対する思いが変ります。そのために、気心の知った人だけが
長続きして親しく交際することになります。初対面の人には愛想のいいのも特長です。


「地の星」の人
 親切で献身的がこの星生まれの特長ですが、誰にでも親切というわけではありません。
まず一番目は年下の異性、年下の同性、身内親族、友人関係、つぎに親しい他人というよ
うに、順序は別にして他人にも親切なのが特長で、奉仕的なタイプです。

   あなたは、いかがですか?


開運村 八星占い


Last-modified: 2009-04-17 (金) 22:49:29 (3292d)

Copyright® 株式会社 開運道スクール