家業と家庭で悩んでいます

相性&悩み相談

相談者

中山 由香里(仮名)さん

東京都豊島区 生鮮食品店経営

本人・昭和39年7月 5日生まれ     夫・昭和38年2月24日生まれ

結婚後30年、夫が親の代から継いでいる野菜果物を中心とする生鮮食品店の経営を手伝っています。

子供は三人、長男は銀行員、二番目の長女は専業主婦、末娘は学習塾の講師をしていて、三人とも結婚して子供もいます。長女は店が忙しいときには手伝いに来ますが、三人とも家業を継ぐ気は全くありません。

店は小規模で、税務対策上会社組織にはしていますが、内情は全くの個人商店です。  従業員も年配の男女2人が働いているだけで正規の店員はいません。店は夫で三代目と歴史は古く、近隣の農家との長い取引で新鮮な野菜が比較的安価で入荷しますので評判もよく、常連客も増えて経営は何とか成り立っていますが、近くに大型スーパーが出店して以来、経営は厳しくなっています。

ただ気掛かりなのは、後継者がいないせいか夫に仕事への意欲が全くなく飲み仲間と夜遅くまでスナックに入り浸るなど余分な出費もバカになりません。まさか、夫が浮気をしているなど想像もしたくありませんが、それも疑える兆候はなくもありません。

それに引き換え、私が家事をしながら店の陣頭指揮をとって仕入れから経理までやらねばならず、最近では睡眠不足と過労で体調も思わしくなく精神的にも追い詰められています。このようなときに夫婦仲がよければ回復も早いと思いますが、夫婦関係もここ数年はありませんので、夫婦間の距離は遠くなるばかり、いっそ離婚して末娘と一緒に暮らそうかとも考えています。

末娘は旧家の長男に嫁いだのですが、結婚して数年目に議父母が相次いで病死し、二人の子供が保育園の年長と年少に預けての共稼ぎですので、私が一緒に住めたらとの話題は何度も出ていて、それが現実になったら喜ぶのは目に見えています。こんな状況の私ですが今は自分自身が迷路に入ったように今後の展望が全く見えません。

ひとまず、将来のための参考に、夫との相性だけでも宜しくお願いします。

━━━━━━━

解答

まず、相性から見てみます。

開運道の相性占いは、生年生月の気学九星と10干12支で見ます。生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。

大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。       その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。

11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。 6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。

(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

では、お二人の相性を・・・

スマホでご覧の場合は「PC版サイト」に設定してご覧ください。相性占いの全体図を見ることができます。

    本人
昭和39年7月5日 昭和38年2月24日 節分までは前年で、節入り日は前月でみます
生年      九紫火星 -3 -1 一白水星 水が火を消して凶
きのえ  5  3 みずのと 水が木を育てて吉
辰年  3  3 卯年 方合の吉
生月     一白水星 -3 -1 八白土星 土が水を汚して凶
かのえ -1 -3 きのえ 金が木を傷つけて凶
午月  5  5 寅月 三合の吉
巽宮傾斜で木 -3 -1 兌宮傾斜で金 金が木を傷つけて凶
小計 注意3 注意5
合計 注意

 

相性は残念ながら夫婦どちらからみても要注意、相手に合わせる努力が必要です。

いまお二人は家庭崩壊の危機にありながら、夫が家業を省みないのは困ったことです。

由香里さんとしても過労で倒れる前に離婚して健康で平和な生活を望むのは当然のことです。しかしながら、三大続いた家業を夫婦仲の不都合を理由に閉じてしまうのも勿体ない話です。ましてや子供や孫のことを考えるとこのまま離婚では、あまりにも短絡すぎるような気がします。

ここは夫婦でよく話し合って、離婚も視野に入れた家庭と家業の建て直しについて話しあうべきです。その時に、夫が本気で家業に励む気がないなら「離婚も辞さぬ」と決意を示すことです。

これですべてが解決するとは思いませんが、きっと夫の心は店は潰したくないと思うはずです。

ここから新たな第一歩が再スタートすれば家庭の再建も同時に始まります。       ここは離婚はくちだけにして、本気で家庭と店の繁栄にために頑張ってください。

中山由香里様の今後のご多幸を祈念します。

開運道主宰・花見正樹

 

-----------

相性&悩み相談(無料)にお応えします。

「相性&悩み相談」を承りますが、質疑応答はメールでお願いしています。解答もメールでお応えし、このコーナーに載せる場合は、居住地、氏名、職業、内容も一部変えさせて頂きます。 したがって、ご本人でもご自分のこととは気づかないようになります。

必要項目は、氏名、生年月日、在住都道府県都市名、相談内容などです。        相性診断に必要なお相手の生年月日もお忘れないように。ご応募いただいた方には、相談内容への解答に加えて、拙著「占い全科」、「あなたの2019年の運勢」をプレゼントします。

宛て先は、masaki94581@nifty.com  花見正樹です。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク