求婚されて悩んでいます。

相性&悩み相談

相談者

岡部 みどり(仮名)さん。
山梨県甲府市 会社員(建築・不動産会社経理事務)
本人 昭和50年8月 4日生まれ
彼  昭和52年2月25日生まれ

1年ほど前からボーリング仲間として交際中の彼から正式に結婚を申し込まれました。
果樹園農家の彼は朴訥で面白みはありませんが、誠実な人柄で一緒にいると落ち着きます。お互いにバツイチで、私は離婚後8年、彼は5年、私には子供はいません。

彼には女の子が一人いますが、自分の浮気が原因で離婚した元妻が、浮気相手と再婚して、そちらで養育しています。
しかも、その浮気相手は彼の友人だというのですから、呆れます。
私の離婚原因は、夫のギャンブル癖とサラ金からの借金問題に嫌気がさして、私から手切れ金を出して別れました。

今回の縁談は、どちらも堅実タイプですから、お互いの離婚原因のような心配は全くないと思います。
ただ、一度失敗していますので、私は家庭生活に自信がないのです。
彼の申し出を断るか受け容れるか、今は悩んでいる最中です。

二人の相性と、今後はどうなるか? それが気になって申し込みしました。
どうぞ、この縁談の良し悪しを占って頂きたく宜しくお願いします。

解答

離婚後8年で40代前半、このチャンスを逃すと、暫く縁遠くなる可能性もありますし、まだ高齢出産の可能性もあるとしたら、この縁談は願ってもない千載一遇のチャンスかも知れません。
とはいえ、相性のよしあしは気になると思います。ひとまず相性を。

開運道の相性占いは、生年生月の気学九星と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。

大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点以上)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同じ)です。

(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

スマホでご覧の場合は「PC版サイト」に設定してご覧ください。相性占いの全体図を見ることができます。

    本人
昭和50年8月4日 昭和52年2月25日 節分までは前年で、節入り日は前月でみます
生年   七赤金星  5  3 五黄土星 土から金生じて吉
きのと  3  5 ひのと 木が火に尽して吉
卯年  1  1 巳年 過不足なくまずまず
生月     三碧木星 -1 -3 二黒土星 土が木に養分を奪われて凶
みずのと  1  1 みずのえ 同じ水の質でまずまず
未月  1  1 寅月 過不足なくまずまず
離宮傾斜で火  3  5 傾斜は土 火が土に尽して吉
小計 中吉13 中吉13
合計 26 中吉

 

相性は、お互いに大吉に次ぐ小吉相性ですので一安心、さらに相互理解が進み、お互いの仲は深まるだけです。
結婚しても好結果が得られると信じて、このまま進んでください。

女性側には五行(木火土金水)の全てがあり、男性側には金だけが欠けていますが、巳年は金運が強く何の心配もありません。

新たな年号の令和元年は、七赤金星が東南の巽宮という縁談大吉の場所に入りますのでこの縁談は良縁です。
このまま迷わず新たな家庭を築くことをお勧めします。
岡部みどりさんの今後のご多幸を祈ります。

開運道主宰・花見正樹

相性&悩み相談(無料)にお応えします。

「相性&悩み相談」を承りますが、質疑応答はメールでお願いしています。解答もメールでお応えし、このコーナーに載せる場合は、居住地、氏名、職業、内容も一部変えさせて頂きます。
したがって、ご本人でもご自分のこととは気づかないようになります。
必要項目は、氏名、生年月日、在住都道府県都市名、相談内容などです。
相性診断に必要なお相手の生年月日もお忘れないように。

ご応募いただいた方には、相談内容への解答に加えて、拙著「占い全科」、「あなたの2019年の運勢」をプレゼントします。

宛て先は、masaki94581@nifty.com  花見正樹です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク