夫の浮気問題から揉めています。

相性&悩み相談

相談者

沼田 小枝子(仮名)さん
東京都立川市在住 専業主婦

本人 昭和45年12月17日生まれ
夫  昭和42年 9月24日生まれ

IT企業役員(現在)の夫と結婚して21年目、子供は成人して社会人(未婚)の娘と大学1年の男子の二人、今までは平和な家庭でした。
最近、夫の浮気問題が浮上して、家庭内に波風が立ち離婚騒ぎになっています。
夫は前から仕事と称しての外泊もあり、怪しいとは思いましたが、まさか浮気しているとは思ってもいませんでした。
夫の浮気を知ったのは、つい最近の日曜日のことです。
子供たちが外出しているときに、夫婦で昼食を終えた後、夫の注文で食後の珈琲を淹れているときに夫の携帯にメールが入った音が鳴りました。メール自体は珍しいことではありませんが、それを覗いた夫の様子がいつもと違ったのです。何んとなく落ち着かない表情で、珈琲をドリップしている私の様子を窺ってから、「忘れ物だ」と呟いて立ち上がり、二階の書斎に急いでドアーを閉めた音がしたのです。我が家の中で忘れ物も変ですが、珈琲の後からでも探し物なら間に合いますし、書斎のドアーを閉めるのも不自然です。その行動を本能的に不審に感じた私は、すぐ珈琲淹れを中断してスリッパを脱ぎ、忍び足で階段の途中まで登って聴き耳を立てました。その時のショックは今でも忘れません。
なんと、私たち夫婦と家族付き合いのある夫の親友A氏(消防署勤務)の妻B子の名を呼び捨てにしてデートの時間を打ち合わせしているのです。ということは、先ほどのメールはB子からの誘いだったと思われます。
いつもの喫茶店で午後3時・・・ここまで聞いて、私は階段を降りましたが体が震え足がガクガクしました。夫は、そんな私にはまったく気づかない様子で、珈琲を悠然と飲み、「仕事で急用ができたから午後から休日出勤だ」と言い、しばらくしてから普段着のまま車で出かけました。
私は自分に「冷静に」と言い聞かせながらも、私は、万が一にも名前は同じでも別人であることを願っていました。例えば、夫の部下にB子という名の部下がいて、急の打ち合わせが出来て書類を持って会社の近くの喫茶店で夫と会う、とか。ならば、自分の知っているB子は? そこで私は夫の親友A氏の家に電話を入れました。お互いに常日頃から電話交流は盛んですから何の違和感もありません。ところがB子はいませんでした。A氏が電話口に出て、「妻は買い物に」とのんびりしています。
私がかいつまんで事情を話すと、「分りました。喫茶店も見当がつきます」と電話が切れて、そのまま時間が過ぎました。
夕方になって、車が2台到着し、A氏に殴られて顔を腫らした夫と、泣きじゃくるB子を引きずるように車から降ろしたA氏が我が家の居間で修羅場の話し合いをしました。A氏が力づくで夫の携帯を奪って自分で調べ、すでに取り上げてあったB子の携帯を私に見るようにと手渡してきましたので私も真剣にB子の過去を調べました、その結果、二人の供述も併せて、最初に夫がB子を誘ったのは1年前の合同家族旅行の際、ホテルのカラオケバーだったこと、その旅行から半月ほどしてからが最初の浮気だったこと、毎月1度は浮気をしていたことも判明。そこからはA氏が離婚を宣言、膨大な慰謝料を夫とB子に請求すると開き直ったのです。私も当然のように怒り狂って離婚を叫び、A氏に倣って夫とB子に慰謝料を請求することにしました。
ただ、これが正しいのか正しくないのか、今は全く分かりません。
離婚をするにしても、経済面を考えると、長男が大学を出るまでは我慢すべきとも考えます。
どうしたらいいか、相性診断の上、お教えください。

━━━━━━━

解答

夫の浮気相手が自分とも親しい関係というのも困りますね。
とりあえず、相性をみてから解答します。

開運道の相性占いは、生年生月の気学九星と10干12支で見ます。
生年生月の各3種と総合の傾斜星を加えた7種の星で構成した本格的なものです。
その相性を数字に換算して、高得点であるほど吉相性とします。
大吉が5点、小吉が3点、まずまず1点、注意ー1点、凶はー3点です。
その7項目を集計し、20点以上が大吉(二人合わせて40点以上)です。
11点以上が中吉(二人で22点以上)、7点以上が小吉(二人で14点)です。
6点以下0点までが注意(二人で12以下0点まで)、-1点以下は凶(二人でも同
じ)です。
(注)「支合の吉」は「破の注意」と重なる部分がありますので用いていません。

スマホでご覧の場合は「PC版サイト」に設定してご覧ください。相性占いの全体図を見ることができます。

    本人
昭和45年12月17日 昭和42年9月24日 節分までは前年で、節入り日は前月でみます
生年   三碧木星 -3 -1 六白金星 金が木を傷つけて凶
かのえ -3 -1 ひのと 火が金を溶かして凶
戌年 -1 -1 未年 破の関係で注意
生月     四緑木星 -3 -1 七赤金星 金が木を傷つけて凶
つちのえ  1  1 つちのと 同じ土でまずまず
子月 -1 -1 酉月 破の関係で注意
傾斜は木  1  1 傾斜は木 同じ木の質でまずまず
小計 凶-9 凶-3
合計 -12

 

以上からみて、お二人の相性は、お互いに凶です。
相性からみますと女性側のマイナスが相手より大き過ぎます。
これですと、一方的に女性側が損な役割をすることになります。
このままでは耐える生活になってしまいます。
しかし、一時的な感情に駆られて、いま離婚したとしても必ず幸せになれるものでもありません。
まず将来の自立への資格取得を考えてからの離婚をお奨めします。
ここで我慢して離婚をしなくても、お互いの信頼関係を取り戻すのは難しいと思います。
ならば、お子さんの成長を見守り、ある程度の自立の道を確立しての離婚、再婚は開運の道につながります。
それと、間違っても離婚後のA氏からの求愛は受け付けないこと、よくあるケースですが、悪い絆は断ち切ることも大切です。
沼田小枝子様の今後のご多幸を祈ります。
開運道主宰・花見正樹

相性&悩み相談(無料)にお応えします。

「相性&悩み相談」を承りますが、質疑応答はメールでお願いしています。解答もメールでお応えし、このコーナーに載せる場合は、居住地、氏名、職業、内容も一部変えさせて頂きます。
したがって、ご本人でもご自分のこととは気づかないようになります。
必要項目は、氏名、生年月日、在住都道府県都市名、相談内容などです。
相性診断に必要なお相手の生年月日もお忘れないように。

ご応募いただいた方には、相談内容への解答に加えて、拙著「占い全科」、「あなたの2019年の運勢」をプレゼントします。

宛て先は、masaki94581@nifty.com  花見正樹です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク