月別アーカイブ: 2017年4月

鎌倉の開運スポット・鶴岡八幡宮

小林永周講師の略歴は上部の「プロフィール」をクリックしてください。
 心霊研究の第一人者が推す
開運スポット巡りー15
参考図書・小林永周著「ご利益さま」(株)ファミマ・ドット・コム刊。

神奈川県鎌倉の開運スポット!

成功勝利、合格祈願・心願成就の「鶴岡八幡宮」

小林 永周
古都鎌倉の霊験新たな、源氏の守護神・鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)は、源頼朝公ゆかりの神社です。
鎌倉武士の守護神として崇敬を集め、今では鎌倉の一大観光地として親しまれています。
由比ガ浜の一の鳥居から八幡宮方面に南北に延びる参道は若宮大路、二ノ鳥居からの車道より一段高い歩道を段葛(だんかずら)と呼び、これらは頼朝公が妻政子の安産を祈願して造った参道と伝えられ、頼朝公の心情がしのばれます。
ここでの神前結婚は末永く幸多くとなって、殆ど離婚がないと聞きました。

三ノ鳥居を抜け境内に足を踏み入れると、厳粛な空気を感じます。
右手に浮かぶ中の島には「政子石」と呼ばれる石があります。
社の裏側にあるこの石も頼朝公が政子の安産を祈った霊石で、別名「姫石」とも呼ばれ、夫婦円満の祈願石と信仰されています。


境内の中央に建つ「舞殿」はその昔、恋人である源義経を思い、静御前が頼朝公の前で舞を舞ったという悲しい逸話の舞台です。
境内は全て国の史跡に指定されています。
時は過ぎ、今ではこの舞殿で挙式が行われ、幸せそうな情景が見られます。
ご祭神は応神天皇、比売神、神功皇后の三柱を祀り、国家鎮護、家運隆盛、成功勝利、合格祈願などの所願成就のご神徳があり、特に神功皇后とともに、縁結び、子宝、子育てなどのど利益があるといいます。

2010年に大銀杏が倒伏した後、境内に設けた「芽吹きを祈る記帳所」には全国から参拝者が訪れ、多くの記帳が寄せられました。
その祈りに応えるように芽吹き始めた若芽を7メートルほど離れた隣へ移動させ、生育させています。
また、この八幡宮は、鎌倉の桜の名所のひとつに数えられています。
さらに、頼朝公が妻政子の安産を祈ったとされる霊石があり、夫婦円満の祈願石とされています。

ACCESS
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-ト31
JR「鎌倉駅」東口より徒歩10分


開運・心願成就の「金龍山・浅草寺」

小林永周講師の略歴は上部の「プロフィール」をクリックしてください。

心霊研究の第一人者が推す
開運スポット巡りー14

都内下町の開運スポット!

開運・心願成就の「金龍山・浅草寺(せんそうじ)」

小林 永周

ここは、霊験あらたかな観音様で、観光の名所でもあります。
金龍山浅草寺は「浅草の観音様」と呼ばれ、昔から将軍家や大名から庶民まで多くの人々に親しまれています。
ここのご利益は、上記の開運、心願成就に含めて、商売繁盛、家内安全、縁結び、学業成就、厄除け、病気平癒など全てです。
大きな提灯の下がった雷門(徳川家光寄贈)をくぐると、両側には土産店が軒を連ね、参拝者で大賑わいの仲見世があります。
宝蔵門を抜けと、左手に五重塔がそびえ建ち、正面には瓦屋根が張り出した本堂が構えています。

|
参拝の際には、合掌してはじめに「南無観世音菩薩(なむかんぜおんぼさつ)」と唱えましょう。
寺伝によると、今から約1、400年前の飛鳥時代、漁師の浜成、竹成(はまなり・たけなり)兄弟が隅田川で投網漁をしていたときに、一体の像が網にかかり、自宅に持ち帰って、地役人の土師中知(はじの・なかとも)に見せたところ聖観音像であることが分かります。
土師中知は、仮小屋に像を祀って朝晩拝んでいましたが、やがて私宅を寺に改めて観音さまの礼拝供養に生涯を捧げます。

それが、浅草寺として栄えるようになるのですが、観音さま示現の日は一夜にして千株ほどの松が生じ、3日目に天から金の龍が松林の中に舞い降り、それにちなんで金龍山と名付けられたとの言い伝えがあります。
後の大化元年(645)に勝海上人という高僧が立ち寄り、観音堂を修造します。さらに、天安元年(857)に浅草寺を訪れた比叡山の慈覚大師円仁が来山し、浅草寺中興開山の祖と仰がれます。それによって、浅草寺は宗教的な聖地として次第に発展していきます。
さらに平安中期の天慶5年(942)に参籠した平公雅(たいらのきみまさ)が、武蔵国守への祈願に訪れ、その願いが叶ったので、その報謝に七堂伽藍を建てて寄贈します。これによって浅草寺は天下に比類なき霊場となります。
源頼朝、足利尊氏、徳川家康をはじめ多くの天下人がここに参詣し、武運長久、国家安泰を祈願しています。
さて、あなたなら何を祈願されますか?

諸堂は、午前6時の開堂~午後5時の閉堂となっております。
(10月~3月の開堂時間は午前6時30分)
TEL 03-3842-0181(電話は午前9時30分~午後4時まで。日祭日は除く)
東京都台東区浅草2ー3-1
JR・東武伊勢崎練・東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩2分


 無病息災・家運繁栄の「普寛(ふかん)霊場」

小林永周講師の略歴は上部の「プロフィール」をクリックしてください。

心霊研究の第一人者が推す
開運スポット巡りー13

埼玉県本庄市のパワー・スポット

無病息災・家運繁栄の「普寛(ふかん)霊場」

小林 永周

ここは、密教・御嶽教(おんたけきょう)の開祖で、木曽御嶽山開山の行者・普寛(ふかん)上人入寂(死去)の地です。
ここを訪れて墓参をすると、無病息災、家内安全、厄除け、などのご利益があると言われています。
その上人をしのんで春は4月10日、秋は10月10日、年に2回の大祭があります。
私は、その4月10日(月)、普寛(ふかん)上人の墓がある普寛霊場に詣で、春の大祭に参加して参りました。
この日は春の大祭で、全国から参集した御嶽修験者による人心救済のための火祭りから始まり、数々の荒行が披露されました。
その寿福にあやかり、火渡りの行事などに参加すべく、関東近県だけでなく九州・四国・北海道から訪れた奇特な信者の方々もいます。
桜咲く花冷えの曇り空の気温低い日ながら、ここだけはて黒山の人だかりで、燃え上がる炎に負けぬ熱気に包まれていました。
行事は外に出ての、お祓いや稚児の行列、境内では火祭り、火渡り、刃渡り、各種秘法などの荒行が次々に行われました。
普寛行者は享保16年(1731)、武州秩父郡大滝村落合の木村信次郎の五男、幼名・好八として育ちました。
その後、浅見家の養子となり、八丁堀の法性院で剣術と漢学を学びました。
浅見好八は秩父直神陰流の達人として江戸でも屈指の剣客となり、結婚もしますが子には恵まれませんでした。
34歳の頃、名を本明院普寛と改め、人心救済を目指す修験者となります。
厳しい修行を重ねて神仏両道の妙法を会得し奥義を究め、その後、木曽御嶽山、上州沼田の武尊山、越後八海山などの登山道を開きます。

普寛行者が木曽御嶽山を開いたのは、四国霊場行脚の折に出会った僧に{貴僧は体格よく頭脳明晰、修法力も抜群、日本で神が鎮まりたまう山で未だ開かれていない名山の木曽の御嶽を開き、万民救済に努められよ}と、云われたとの言い伝えがあります。
し去って行ったのである。」という記述が見られます。
普寛行者が、その僧に出会ったのは51歳前後でしたが、後にこの僧は弘法大師の霊体であった事が神勅によって明らかになります。
それとは別に、加持祈祷によって失明者を救った際の暗示によって、御嶽山開山を決意したとの説もあります。
寛政4年(1792)5月、普寛行者62歳の頃、弟子を伴って御嶽山登山を始め、雨と霧の中で一羽の雷鳥に導かれて数日掛で山頂にたどり着きます。
その時、普寛行者が鎮めたのは「御嶽山座王大権現」など3神ですが、後に、それら神々を「御嶽大神}として神道式に祀ります。
普寛行者は、こうして高弟4人と共に霊峰・木曽御嶽山の開山を成し遂げます。
その後、弟子や信者と御嶽登拝を決行し、さらに関東地方を加持祈祷しながら行脚して多くの人々を救済し、、同時に御嶽信仰を拡大して御嶽講の基礎を構築し、その上、越後の八海山、武蔵の意和羅山、上野国の武尊山も開いてその分神を御嶽山に勧請します。
享和元年(1801)9月、普寛行者は武州本庄宿に立ち寄り、米屋弥兵衛方に逗留していて病に倒れ、同月10日に多くの弟子や信者に見守られて逝去、享年72歳の大往生でした。
辞世の句は、
「亡骸はいづくの里に埋むるとも 心御嶽に 有明の月」
遺骨は遺言に従って 御嶽山花堂、郷里の三峯山麓、江戸法性院墓地、そして遷化した本庄の普寛霊場に分骨、埋葬されました。
現在の本庄・普寛霊場は、大正11年(1922年)に安養院境内から移されたものです。

私は、真剣に祈る修験者の凄い迫力に驚きました。
この白衣の修験者の手に刀があったら? と、考えました。
中央にいて闘うのが、塚原卜伝か柳生十兵衛か宮本武蔵・・・どんな剣豪でも斬られそうな迫力です。
そう思って一瞬のチャンスを狙いましたが、この一枚で荒行の凄さをまざまざと知らされました。


この「剣渡り秘法」は、白刃を十三段の格子に組み、精神を統一し、読経しながら素手素足をもって1段づつ昇り、頂上に祭ってある祭壇を拝んでくるのですが、昇る人も見守る人も真剣で必死の思いでした。この行事は、神剣法力の功徳によって魔を除き、不慮の災危から免ぜられると言われています。

「火渡り」は、「心頭滅却すれば火もまた涼し」の神事です。
信者、信仰者、見物人の誰もが参加できます。私も参加しました。
昔から、この火渡りをしますと、無病息災、家内安全、寿福到来、厄除け、が成就すると言い伝えられています。
当然、私もここ暫くは、幸せな日々を過ごせます。
基本情報
所在地
〒367-0053 埼玉県本庄市中央3-4-41
TEL 0495-22-4451
問合せ先
普寛霊場
〒367-0053 埼玉県本庄市中央3-4-41
TEL 0495-22-4451


縁結び・川越氷川神社

 

|

小林永周講師の略歴は上部の「プロフィール」をクリックしてください。

心霊研究の第一人者が推す
開運スポット巡りー12

縁結び・川越氷川神社
かわごえひかわじんじや

赤い糸で結ぶ良縁の神様として知られ、 ご祭神は素意鳴尊(すぎのものみこと)と稲田姫命(いなだひめのみこと)の夫婦神です。
、その子孫の大己貴命(おおなむちのみこと)、さらに稲田姫命の両親神の五柱の神々を祀ります。
それぞれの神々から「縁結び」「夫婦和合」などのご利益があるといわれています。
今から約1500年前、古墳時代の欽明天皇2年に鎮座されました。
武蔵の国造が大宮の氷川神社から分祀され「お氷川さま」と呼ばれ、地域の人々にさまざまなご緑を授けて親しまれています。
今では月に2回、末広がりの8時8分より「赤い糸」で結ばれた運命の人に出会えるように良縁祈願祭が行われています。古くから「境内の玉砂利を持ちかえり、大切にすると良縁に恵まれる」と言い伝えがあり、巫女が麻の綱に包み、神職がお祓いしたものを毎朝8時から20体の「縁結び玉」として配布、生涯の伴侶と出会うまで所持するのだそうです。

|
塵ひとつなく、よく掃き清められた清々しい境内を歩くと、心が洗われる感じがして、何もしなくても幸せな感じがします。
ここには、朝から午後までひっきりなしに参拝客があり。ご利益の高さがうかがえます。
境内では、御神水という小川の流れがあって、、                                          けが
「祓(はら)いの川」とも呼ばれ、古来よりその水には心身の穢れを祓う力があるとされ、紙の人形を水に流して身を清めます。
行楽気分で川越まで出かけての良縁祈願・・・試してみる価値はあると思います。

川越氷川神社→Google Map
〒350-0052 埼玉県川越市宮下町2-11-3
TEL.049-224-0589
◆JR東武東上線「川越駅」下車
東武バス 1番乗り場「喜多町」で下車、徒歩5分
7番乗り場「宮下町」で下車、徒歩0分
小江戸巡回バス 「氷川神社前」 %B


縁結び&デートスポット・日本シャンソン館

 
小林永周講師の略歴は上部の「プロフィール」をクリックしてください。

心霊研究の第一人者が推す
開運スポット巡りー11

○縁結び&デートスポット

歌と神木が紡ぐ縁結び・日本シャンソン館

小林 永周

先日、村長(花見)から意外な話を聞きました。
日本を代表するシャンソン歌手の故・芦野宏さんが建てられた日本シャンソン館が、縁結びの名所だというのです。
芦野さんは日本を代表するシャンソン歌手で元・日本シャンソン協会会長、私も親しくお付き合いしていた仲です。
しかも、22年前の1995年7月に、その洒落たフランス風建物の開館時に招待されて以来、何度かお伺いしています。
それだけに、なおさら「まさか?」なのです。
ところが、よく調べてみると、地元では以前から「羽鳥家(奥方様のご実家)の縁結びの大ケヤキ」で有名だったことが分かりました。
これは、全国の縁結び有名スポットを訪ねている私のうっかりミスでした。
村長の情報では、日本シャンソン館館長の羽鳥功二さんが、昨年の2月にTBSラジオで、それを話したことでまた火が点いた様子です。
そこで今回は特別に村長の要望を入れて、神社仏閣以外の「縁結びスポット」を紹介させて頂きます。


写真の大木は樹齢300年以上、地上約2メートルから幹が二つ仲良く並んでいることから「夫婦(めおと)ケヤキ」と呼ばれています。
この近隣では昔から、夫婦円満、縁結びのご神木として知られていて、この木を拝むと「良縁に恵まれる」とされています。
つい最近も、ある婦人団体主催の「愛を奏でるシャンソン・ランデブー」というイベントが日本シャンソン館において開催されました。
参加者は24人(男13人、女11人)で、愛を奏でるシャンソン鑑賞後、1対1のご対面から、別館のパリの喫茶店とも思えるカフェ「ルゾー」に移動し、紅茶とケーキで会話を楽しみながら交流を深め、その当日のイベントから見事にご成婚カップルが誕生しました。これも、「縁結びケヤキ」のおかげと周囲の話題になっています。
交際中だがなかなかいい返事が貰えない、という場合は、群馬県渋川市まで足を伸ばしてみては? きっと好結果が生まれますよ。
ここからは、羽鳥功二館長がラジオで語った言葉なども拝借して、今まであまり知られていなかった隠れスポットを紹介します。
「日本シャンソン館」は日本で唯一で初の「シャンソン」をテーマにした観光施設です。ある時、フランス大使館の方がお見えになり、「シャンソンの本場にない施設が日本に・・・」と目を丸くしていたというエピソードもあります。
館内に入ると、芦野宏本人のステージ衣装や小物なども展示され。フランスのシャンソン歌手イヴ・モンタン、エディット・ピアフを始め、越路吹雪、美輪明宏、淡谷のり子、美川憲一など、シャンソンにまつわる様々な展示が、見る人の目を楽しませてくれます。
ベルエポックを再彷彿させるシャンソニエを再現したコンサートホールでは、毎週土曜、日曜、祝日などに、協会所属のシャンソン歌手がライブを開催しています。それも、どなたでも気軽にシャンソンが楽しめるようにと、チケット代は、特別なイベントを除いて、入園料プラス5000円程度と気軽に来場できるようになっています。
ミュージアムショップ「ラ・ファミーユ」は、シャンソンCD専門としては日本一の品揃えのギフトショップで、シャンソンのCD、フランス小物、日本シャンソン館オリジナルグッズ、故・芦野宏さんデザインの小物や著書などが販売されています。
敷地内には別棟があって、パリのカフェを再現したカフェ「ルゾー」の一味違った紅茶、珈琲、ケーキがお勧め、雰囲気がいいですから恋人とのデートには最適、縁結びにぴったりのデートスポットでもあるのです。
そこを出て散策する庭園「ル・ジャルダン」もまた素晴らしく、四季折々の花々を楽しめるフランス庭園を模した庭に「モネの池」、まるで別世界に来たような気分になれます。是非一度足を運んでみてください。

日本シャンソン館からのイベント情報の一部を掲載します。

2017年7月8日(土)/9日(日)
第55回 パリ祭
シャンソンの祭典 主催:パリ祭実行委員会/日本シャンソン協会
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本/日仏会館
時間:16:15開場 17:00開演
料金:S席10,000円 ※当館ではS席のみ販売しております。
会場:NHKホール

チケットは好評発売中です!!

2017年5月3・4・5・6・7日
日本シャンソン館
ゴールデンウィーク イベント
◆シャンソンライヴ◆
出演:5月3日 小林美恵子、松川裕
5月4日 原れい子、江口純子
5月5日 桜井ハルコ、大美賀彰代
5月6日 山添恵子、大美賀彰代
5月7日 あみ、今野勝晴
会場:日本シャンソン館2Fシャンソニエ「ヴェルメイユ」
料金:入館料 大人1,000円、小人(中学生以下)500円
ライヴ料 500円
時間:第1回公演/11:00~、第2回公演14:00~

◆野外ライヴ◆ (入館料のみでお聴きいただけます。)
出演:5月3日 わかめとミュゼット
5月4・5日 フレンチカフェ
会場:日本シャンソン館中庭 「ル・ジャルダン」
料金:入館料 大人1,000円、小人(中学生以下)500円
時間:第1回公演/12:00~、第2回公演15:00~

2017年4月23日(日)
日本シャンソン館
のど自慢 vol.6
参加者募集中
主催:日本シャンソン館
ご案内:日本シャンソン館館長 羽鳥功二
ピアノ:大美賀彰代
司会:飯塚裕美
時間:14:00開演
参加費:一般4,000円/友の会会員価格3,000円
会場:日本シャンソン館2F シャンソニエ「ヴェルメイユ」
★どなたでもご参加いただけます。
★歌唱曲はシャンソンに限らせていただきます。
★楽譜をご持参ください(お一人一曲)。
★当日の午前中に譜面合わせを行います。
★最後まで思う存分歌って頂けます。
————————————————-
ご案内
入場料金
大人1,000円 小人500円(中学生以下) 団体100円割引
※特別公演の際は、別途料金を設定する場合があります。
開館時間
AM9:30~PM5:00 毎週水曜日休館(祝日は開館)
*平成20年4月1日より水曜日休館*
一般財団法人 羽鳥文化振興財団 日本シャンソン館
〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1
TEL.0279-24-8686 FAX.0279-24-1919
URL http://www.chanson-museum.com/
日本シャンソン館事務局
E-Mail:bureau@chanson-museum.com

-----------------------