Welcome Guest 
メインメニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

夕陽が丘10秒の絶景      石川洋志

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-7-25 10:03 | 最終変更
nbg-toukou  長老   投稿数: 296
          夕陽が丘10秒の絶景
                作 石川洋志 
 あざみ野駅発虹ヶ丘経由のバスに乗る。あざみ野団地⇒大場町の間、あざみ野団地入り口の信号から大場町交差点信号までの500kmの下り坂。
時間帯は18:30から19:20までの間。この区間は街路樹が深い緑の色に染めて、日中でも山道を歩いているような気持ちになる。

 僕はある日、たまたま混んでいるバスの一番前の運転席の隣にいた。18:55分頃バスは、鬱蒼とした樹木の道を下り始めた。正面を見ると山の上は真っ赤に染まり絹雲がまるで孫悟空が乗る雲のように流れる。わずか十秒の間に、神秘な絵画が微妙に変化する。
夕陽のキラメキは、この世のものとは思えない神秘な美の世界へいざなってくれた。このバスの乗客でしかも一番前からしか見えない。

 二度目は、この事実を我が身で再確認するため晴れた日に、この時間帯に乗車した。思わず”絶景だ!”と口走った。
 運転手がうなずいていた。


推奨数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


XOOPS Cube PROJECT