Welcome Guest 
メインメニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
[ リロード ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | ヘルプ ]

Counter: 14384, today: 20, yesterday: 22

先生方の作品集

"本牧ブルース"
東久世 章


「Main characters」

上松雪枝(26歳) 旧華族出身。幼年期?高校時代は上海、米国で育つ。1939年、19歳で帰国後は片瀬に住み、戦中は小諸に疎開。戦後は得意の英語を活かし米国の航空会社に勤務。あるパーティーでヘンリー・デュボア少佐と出会う。
ヘンリー・デュボア少佐(31歳) 米国メイン州ポートランド出身 家業はレストラン。得意のフランス語を活かし戦時中はヨーロッパ戦線で情報部勤務。その後GHQに転属。1946年2月に来日。GHQ民生局(GS)勤務。あるパーティーで上松雪枝と出会う。

リチャード・ファーガソン(29歳) アメリカ:テキサス州ダラス出身の弁護士。通称:ディック。横浜・本牧のバー「ポートホール」のオーナーでもある。ヘンリー・デュボア少佐の親友。
森田良蔵 元日本陸軍兵卒。上海、満州、南方方面と転戦し沖縄で終戦を迎える。戦後は料理の腕を活かし本牧「ポートホール」のチーフとして働く。

チャールズ・L・ケーディス大佐 デュボア少佐の上司。GHQ民生局(GS)局長代理。 日本国憲法制定や労働組合設立推進などに関わり、戦後の日本の民主化に尽力したが対立する組織:GHQ参謀第二部(G2)との権力闘争に巻き込まれる。


目 次


 前置き

戦争、それは多くの人々の運命を引き裂く…と同時に結び付ける。
1946年、連合軍による占領下の日本。まだ空襲の爪痕も生々しい
港街:横浜のはずれ、本牧のバー「ポート・ホール」から物語は始まる。
日本を新たな民主国家に生まれ変わらせるべく理想に燃える
連合軍総司令部(GHQ)民生局(GS)の将校:デュボア少佐と
旧華族出身の美女:雪枝の恋。
しかし、その恋の前途を暗雲が覆う。
共産主義の台頭により、世界は再び緊張状態へと向かっていたのだ。
さらにGHQ内部に吹き荒れる権力闘争の嵐。
それは、日本の民主化を推進しようとする[GS]と、
日本を共産主義に対する防波堤にすべく暗躍する[G2]という
GHQ内の二大勢力の争いだった。
互いの諜報活動は次第に熾烈さを増し、怪事件が発生し謎の死を
遂げる者も出る。
日本の戦後史の中でも特に謎の多い「連合軍占領時代」の暗部を描くラブ・ストーリー。


第一章 ~ 
 1、ポートホール
 2、雪枝
 3、GSVSG2(GS vs G2)
 4、横浜の夜
 5、森田の告白
 6、ブラックメール
 7、東京ローズ
 8、GHQ
 9、日曜日
10、殺意
11、将校クラブ
12、うごめく影
13、運命の輪
 −−−−−−−
第二章 
 1、新橋
 2、I.K(アイ・ケー)
 3、バー:鹿鳴館
 4)「コンプトン・パケナム」1947年2月14日(金)
 5、女親分
 6、「新生マーケット」
 7、「アンチョビ・ピザ」
 8、「山王ホテル401号室」
 9、「恋文横丁」
10、「ジェームス商会」
11、「誕生会」
12、「箱根」
13、「日比谷」
14、「ライ麦パン」
15、「ホットドッグ」
16、「黒いバッグ」
17、「奔流」
18、「久子姐さん」
19、「731部隊」

第三章 
 1、「スキャンダル」
 2、「ポール・ブルーム」
 3、「片瀬海岸」
 4、「カムカムおじさん」
 5、「静岡」
 6、「赤狩り」
 7、「ミス・ハドレー」
 8、「ナミ」
 9、「帰国」
10、「トルネード」
第四章 


XOOPS Cube PROJECT