Welcome Guest 
メインメニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
[ リロード ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | ヘルプ ]

Counter: 370, today: 3, yesterday: 1

優しい時間

若葉映える窓際で

やなぎ ゆう
ミズキ棟1.jpg SIZE:240x320(63.4KB)

柔らかい陽ざしの中で、桜の晴れ舞台が繰り広げられています。
今年は4月に入っても肌寒い日々が続いたせいか、お花見もいつもより長く楽しむことができました。

そんな桜の木をよく見ると、幹もいきいきとして、根元近くの小枝「ひこばえ」からも花が咲いていて、何とも言えない可憐さにうっとりさせられます。

桜が散ると、季節はあっという間に夏支度に入ります。
ぼやぼやしていると、昨日の景色が夢と消え、待機していた若葉が時機到来として、一斉に姿を現します。
どこもかしこも新緑の若葉でいっぱい。
この季節に、まだ桜が咲いていると、未練がましく・・、と人は言います。
そして人々の目は新しい変化に心を奪われ、前へ前へと生きていくのです。

今日の生け花教室は「みずき棟」。9人のお年寄りが三々五々リビングに集まっていました。
花を前にして怒り出す人はおりません。笑顔が何ともいえず可愛い。その笑顔に救われて今日もボランティアに・・・

今日生けた花は
ベニカナメモチ(レッドロビン)、クリスマスローズ、シャガ、カキツバタ、  ツルニチニチソウ
みんな万寿の森のお庭に咲いていた花たちです。ありがとう!花たちよ。

窓外からは新緑の若葉が一斉にグループホームのみずき棟のリビングを覗いていました。


添付ファイル: fileミズキ棟1.jpg 126件 [詳細]

XOOPS Cube PROJECT